東部地域 (フィジー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東部地域

Eastern Division
レブカ(2000年代半ば)
レブカ(2000年代半ば)
Eastern Division of Fiji.svg
南緯18度30分0秒 東経180度0分0秒 / 南緯18.50000度 東経180.00000度 / -18.50000; 180.00000
フィジーの旗 フィジー
中心都市 レブカ
面積
 • 合計 1,422km2
面積順位 4位
人口
2017年
 • 合計 36,156人
 • 順位 4位
等時帯 UTC+12 (フィジー時間)
 • 夏時間 UTC+13 (フィジー夏時間)
ISO 3166コード FJ-E

東部地域英語: Eastern Division)はフィジーの地域のひとつ[1]。フィジー東部の小さな島々から成っており、他の地域とは異なり主島となるようなものがない。人口3.6万人(2015年国勢調査、ロツマ島を除く[2])と国内では非常に少ない。中心都市はオバラウ島レブカ

なおフィジー統計局が発表している国勢調査ではロツマ島を東部地域に加えているが[3]、同島は特別な地位にある属領(Dependency)であるため東部地域に含まないことが多い。これは行政区画が伝統的な区分に沿ったため、フィジーの主要な島であるビティレブ島(中央・西部地域)とバヌアレブ島(北部地域で分割)、そしてそのほかの島々で一括りにされたためである。そのため地理的にも大きく離れている(ビティレブ島から北へ500kmの孤島)にもかかわらず、統計上は東部地域となっている。

地方行政[編集]

地域自体は行政権をほぼ持っておらず[4]、所属している州および都市評議会が地方行政を担っている。所属州はカダヴ州英語版ラウ州英語版ロマイヴィティ州英語版の3つで、他にロマイヴィティ州には保健省の地方行政公社は1つ、都市評議会が1つある[5]

脚注[編集]

  1. ^ Divisions of Fiji”. Statoids.com (2015年6月30日). 2018年1月22日閲覧。
  2. ^ Citypopulation.de/Fiji” (2018年1月21日). 2018年1月22日閲覧。
  3. ^ Census of Population and Housing”. Fiji Bureau of Statistics. 2018年1月22日閲覧。
  4. ^ The World Factbook/Fiji”. 中央情報局 (2018年1月17日). 2018年1月22日閲覧。
  5. ^ The local government system in Fiji Islands (pdf)”. 連邦地方政府フォーラム. 2018年1月22日閲覧。