ドック・オブ・ベイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドック・オブ・ベイ
オーティス・レディングシングル
収録アルバム ドック・オブ・ベイ
リリース 1968年1月8日
録音 Stax Studio テネシー州メンフィス 1967年12月6日
ジャンル ソウル
時間 2分38秒
レーベル Volt
作詞・作曲 オーティス・レディングスティーヴ・クロッパー
プロデュース スティーヴ・クロッパー
チャート最高順位
  • 第1位(ビルボード・Hot 100)
  • 第1位 (Billboard Hot Black Singles)
オーティス・レディング シングル 年表
Knock on Wood ドック・オブ・ベイ
テンプレートを表示

ドック・オブ・ベイ」(原題 (Sittin' on) The Dock of the Bay)は、アメリカシンガーソングライターオーティス・レディングシングル作詞作曲は、オーティス・レディングとスティーヴ・クロッパー

解説[編集]

1967年夏、当時カリフォルニア州サウサリートのボートハウスに滞在していたオーティスは、プロデューサーだったスティーヴと共にこの曲を作詞作曲し、12月6日12月7日メンフィスでこの曲の録音を完了させた。しかしその3日後の12月10日、オーティスの自家用飛行機が、ウィスコンシン州マディソンに向かう途中マノマ湖に墜落、オーティスと、バックバンドバーケイズのメンバー、スタッフ、パイロットの4人が死亡した。

1968年、発売前に、アトランティック・レコードジェリー・ウェクスラーが楽曲にリミックスを行ったが、結局発売されたバージョンはリミックスをかけないものであった。

ビルボード・チャート1位、この年の年間ランキングでは6位と、オーティス最大のヒット曲。また、ロック時代(1955年7月9日以降)では初めて、アーティストの死後に発表されてチャート1位を獲得したシングルとなった。

その後、映画『トップガン』の日本盤オリジナル・サウンドトラックのボーナストラックとして新たに収録された。

2004年に『ローリング・ストーン』が選んだ「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」において、28位。

参考文献 [編集]