トゥエンティ・ワン・パイロッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トゥエンティ・ワン・パイロッツ
twenty one pilots
Twentyone Pilots at Press conference of Soundbox in Bangkok.JPG
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州コロンバス
ジャンル オルタナティブ・ヒップホップ
オルタナティブ・ロック
ポップ
職業 ロックバンド
活動期間 2009年 -
レーベル Fueled by Ramen
メンバー タイラー・ジョゼフ
ジョシュ・ダン
旧メンバー ニック・トーマス
クリス・サリフ

トゥエンティ・ワン・パイロッツTwenty One PilotsTWENTY ØNE PILØTS、時々TØPと略される。21 pilotsと書くとファンに怒られる[要出典]。)は、アメリカ合衆国オハイオ州にて結成された2人組ロックバンドである。バンドは、2009年にリードボーカルのタイラー・ジョゼフと元メンバーのニック・トーマス、クリス・サハリによって結成され、現在はジョゼフとドラマージョシュ・ダンによって構成されている。バンドは、数年のツアーと独立した作品発表を経て、2010年半ばに名声を得た。

2009年自費出版アルバムトゥエンティ・ワン・パイロッツ英語版」、2011年に「リージョナル・アット・ベスト」を発表。2012年フュエルド・バイ・ラーメン契約を結んだ。2013年、彼らのレーベルデビュー作「ヴェッセル英語版」を発表。2015年、4枚目のアルバム「ブラーリーフェイス英語版」で飛躍的な成功を収め、「ストレスド・アウト英語版」「ライド英語版」という2つのヒット曲を生み出した。更に、映画スーサイド・スクワッド」のサウンドトラック英語版用に録音されたシングル「ヒーサンズ英語版」は、アメリカで最高2位を記録。オルタナティブアーティストとして初めて2つの曲を同時にBillboard Hot 100のトップ10入りさせた。バンドはグラミー賞に数度ノミネートされ、うち最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス英語版を受賞している[1]

メンバー[編集]

オハイオ州コロンバス市出身。2009年結成時のオリジナルメンバー。結成前にはソロとして2008年にアルバム『No Phun Intended』を発表している。
オハイオ州コロンバス市出身。2010年3月からオハイオ州のバンド、House of Heroesのライブサポートとして活動していたが、同年10月に脱退。2011年にtwenty one pilotsへ加入した。高祖父の父はお雇い外国人であるエドウィン・ダンである[2]

元メンバー[編集]

  • ニック・トーマス (Nick Thomas) : ベース、ピアノ、キーボード、コーラス
2009年結成時のオリジナルメンバー。音楽活動を引退し大学に復学するため、クリスと共に2011年に脱退[3]
  • クリス・サリフ (Chris Salih、1985年9月18日 - ) : ドラムス、パーカッション
テキサス州出身。2009年結成時のオリジナルメンバー。ニックと共に2011年に脱退。

歴史[編集]

2009年、大学の同級生であるタイラー・ジョゼフ、ニック・トーマス、クリス・サリフの三人でTwenty One Pilots結成。同年12月にアルバム『Twenty One Pilots』を発売するも、ニックとクリスが脱退[4]

2011年House of Heroesのライブサポートドラマーだったジョシュ・ダンが加入し、二人体制となる。2012年Fueled by Ramenと契約し、翌年にグレッグ・ウェルズをプロデューサーに迎えた三枚目のアルバム『Vessel』をリリース[5]2015年にリリースしたアルバム『Blurryface』は全米1位を記録した。

音楽性[編集]

トゥエンティ・ワン・パイロッツは、ピアノ(時にはキーボードまたはショルダーキーボード)、シンセサイザードラム電子ドラムと混合することもある)、ボーカル、ときにはウクレレベースを融合する。彼らの歌は、通常、に基づいている(それはジョセフによって書かれる)[6]。ジョセフは、詩が長すぎると、歌詞に合わせてラップをする必要があると語っている[7]

バンドの音楽性はオルタナティブ・ヒップホップ[8][9]エレクトロ・ポップ[10][11]インディー・ポップ[12][13]ロックである[14][15][16]。人々が典型的にバンドを特定のジャンルに所属させ、そのバンドを説明するのは難しい[17] 。しかし、多くのファン(及びそれ自身)は、技術的に非公式なポップのサブジャンルである 「trash」、及び「スキゾフレニア・ポップ(またの名をスキッゾォ・ポップ)」、に分類している[18]

彼らの歌の多くにはキリスト教神学についての引喩英語版についてのメッセージ(例え暗示であっても)が含まれており、バンドの過去、現在含めた全てのメンバーがキリスト教徒であるが、トゥエンティ・ワン・パイロッツはキリスト教音楽バンドとはみなされていない[19][20]

ファンダム[編集]

スケルトン・クリークのロゴ

バンドのファンダムは「スケルトン・クリーク(Skeleton Clique)」と呼ばれているが、多くのファンは単に「クリーク(clique)」と呼んでいる。スケルトン・クリークにはロゴが2つあり、長い縦の線にいくつかの短い横線が重なって表示されている。左側にはエイリアン、右側には頭蓋骨のような頭がある[21]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  タイトル 発売日 チャート 認定
US
[22]
AUS
[23]
BEL
[24]
CAN
[25]
IRL
[26]
JPN
[27]
NLD
[28]
NZ
[29]
SWI
[30]
UK
[31]
1st Twenty One Pilots 141
2nd Regional at Best
  • 2011年7月8日[33]
  • 自主制作
  • CD, 音楽配信
3rd Vessel 21 51 126 29 49 62 62 48
4th Blurryface
  • 2015年5月19日[37]
  • Fueled by Ramen
  • CD, CT, LP, 音楽配信
1 11 17 4 9 61 18 5 26 13
  • US:プラチナ[35]
  • CAN:プラチナ[38]
  • UK:ゴールド[36]
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

シングル[編集]

  タイトル 発売日 チャート 認定
US AUS BEL CAN ITA JPN NZ SWI UK
1st Holding On to You 2012年9月11日 - - - - - - - - -
  • US:ゴールド
2nd Guns for Hands 2012年12月26日 - - - - - 21 - - - -
3rd Lovely 2013年4月17日 - - - - - 67 - - - -
4th House of Gold 2013年8月6日 - - - - - - - - -
  • US:ゴールド
5th Fake You Out 2013年9月15日 - - - - - - - - - -
6th Car Radio 2014年3月18日 - - - - - - - - -
  • US:プラチナ
7th Fairly Local 2015年3月17日 84 - - - - - - - - -
8th Tear in My Heart 2015年4月6日 82 - - 87 - 68 - - -
  • US:プラチナ
  • CAN:ゴールド
9th Stressed Out 2015年4月28日 2 2 3 3 7 - 5 2 12
  • US:4×プラチナ
  • CAN・AUS・ITA:3×プラチナ
  • NZ:2×プラチナ
  • ENG・BEL:プラチナ
  • SWI:ゴールド
10th Lane Boy 2015年5月4日 - - - - - - - - - -
11th Ride 2015年5月12日 5 18 12 13 23 - 10 24 47
  • US・AUS:プラチナ
  • BEL・ITA・CAN・NZ:ゴールド
12th Heathens 2016年6月16日 4 4 36 5 14 - 2 7 5
  • US・CAN・NZ:ゴールド
  • ENG:シルバー
13th Cancer 2016年9月14日 91 53 - 75 - - - - 93
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

受賞・ノミネート[編集]

音楽賞 対象 結果
2013年 2013 MTV Video Music Awards アーティスト・トゥ・ウォッチ賞 - ノミネート
2013 MTV Europe Music Awards 最優秀プッシュ・アクト賞 Stressed Out ノミネート
2014年 オルタナティヴ・プレス・ミュージック・アワード2014 最優秀アルバム賞 Vessel ノミネート
最優秀ライブ・バンド賞 - ノミネート
最優秀ブレイクスルー・バンド賞 - ノミネート
2015年 オルタナティヴ・プレス・ミュージック・アワード2015 最優秀ライブ・バンド賞 - ノミネート
最優秀デディケイテッド・ファン賞 - ノミネート
最優秀Tumblrファンダム賞 - ノミネート
ティーン・チョイス・アワード2015 ロック・ソング部門 Tear in My Heart ノミネート
2016年 iHeartRadio・ミュージック・アワード2015 最優秀オルタナティヴ・ロック・アーティスト賞 - 受賞
最優秀オルタナティヴ・ロック・ソング賞 Stressed Out 受賞
ビルボード・ミュージック・アワード2016 トップ・デュオ/グループ賞 - ノミネート
トップ・ロック・アーティスト賞 - 受賞
トップ・ロック・ソング賞 Stressed Out ノミネート
トップ・ロック・アルバム賞 Blurryface 受賞
オルタナティヴ・プレス・ミュージック・アワード2016 最優秀アーティスト賞 - 受賞
最優秀アルバム賞 Blurryface 受賞
最優秀ミュージック・ビデオ賞 Stressed Out ノミネート
ケラング!アワード 最優秀ライブ・バンド賞 - ノミネート
最優秀ファンベース賞 - 受賞
ティーン・チョイス・アワード2016 ロック・ソング部門 Stressed Out ノミネート
グループ楽曲部門 Stressed Out ノミネート
2016 MTV Video Music Awards 最優秀ロック・ビデオ賞 Heathens 受賞

脚注[編集]

  1. ^ “59th Annual Grammy Awards Nominees”. The Recording Academy. http://www.grammy.com/nominees 2016年12月6日閲覧。 
  2. ^ jøsh dun Instagram @joshuadun (2012年7月23日)
  3. ^ Nick Thomas' Farewell Facebook - twenty one pilots (2011年6月3日)
  4. ^ Twenty One Pilots - Biography All Music
  5. ^ TWENTY ONE PILOTS Atlantic Records
  6. ^ Interview: twenty one pilots; The National Student, April 9, 2013
  7. ^ Twenty One Pilots – More Than ‘Regional at Best’; Cornerstone, February 20, 2012
  8. ^ Twenty One Pilots Release New Single "Fairly Local"”. samusicscene.co.za. 2015年7月9日閲覧。
  9. ^ xxivmagazine. “INTERVIEW: Twenty One Pilots”. XXIV Magazine. 2015年7月9日閲覧。
  10. ^ Twenty One Pilots projected to top Billboard charts”. The Columbus Dispatch. 2015年7月9日閲覧。
  11. ^ Concert Review: Twenty One Pilots w/ Misterwives and Vinyl Theatre at Rio Theatre - October 13th, 2014”. thepermanentrainpress.com. 2015年7月9日閲覧。
  12. ^ Von Einem, Johnny (2014年1月20日). “INTERVIEW: Twenty One Pilots”. XXIV Magazine. 2015年5月12日閲覧。
  13. ^ Yi, Catherine (2013年1月8日). “twenty - one - pilots – Vessel: Album Review”. idobi.com. 2015年7月4日閲覧。
  14. ^ Twenty One Pilots talk music, 'Quiet is Violent' tour and keeping fans entertained”. Cleveland. Advance Ohio (2014年9月19日). 2016年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月24日閲覧。
  15. ^ Twenty One Pilots comes home to two full houses”. The Lantern. The Lantern (2014年9月4日). 2014年9月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月24日閲覧。
  16. ^ Greene, Andy (2016年1月14日). “Twenty One Pilots: Inside the Biggest New Band of the Past Year”. Rolling Stone. 2016年1月14日閲覧。
  17. ^ Interview: Twenty One Pilots Archived 2014年10月20日, at the Wayback Machine.; WOUB, March 14, 2012
  18. ^ About twenty one pilots”. 2013年2月1日閲覧。
  19. ^ With debut album set for release, Columbus duo Twenty One Pilots poised to break out”. 2013年2月1日閲覧。
  20. ^ Twenty One Pilots: Masters of the Culture of Encounter”. Word of Fire (2014年1月7日). 2014年6月30日閲覧。 “Twenty One Pilots is not a Christian band, but Joseph and Dun are both believers.”
  21. ^ "Skeleton Clique and Blurryface art"”. Alternative Press. 2017年2月16日閲覧。
  22. ^ Twenty One Pilots – Chart History: Billboard 200”. Billboard. Prometheus Global Media. 2014年6月12日閲覧。
  23. ^ Peaks in Australia:
  24. ^ ultratop.be - Discografie Twenty One Pilots”. ultratop.be. 2016年3月29日閲覧。
  25. ^ Twenty One Pilots – Chart History: Canadian Albums”. Billboard. 2016年1月19日閲覧。
  26. ^ IRL Album Chart”. chart-track.co.uk. Chart-Track. 2016年1月19日閲覧。
  27. ^ トゥエンティ・ワン・パイロッツの作品”. ORICON STYLE. 2015年7月4日閲覧。
  28. ^ dutchcharts.nl - Dutch charts portal”. Hung Medien. 2014年7月13日閲覧。
  29. ^ charts.org.nz – New Zealand charts portal”. charts.org.nz. 2015年7月4日閲覧。
  30. ^ Die Offizielle Hitparade und Music Community”. hitparade.ch. 2015年7月4日閲覧。
  31. ^ Chart: Twenty One Pilots”. The Official Charts. 2015年5月24日閲覧。
  32. ^ Twenty One Pilots by twenty one pilots”. iTunes Store. Apple. 2013年2月1日閲覧。
  33. ^ Regional at Best by twenty one pilots”. TwentyOnePilots.com. 2015年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月4日閲覧。
  34. ^ Vessel by Twenty One Pilots”. iTunes Store. Apple. 2013年2月1日閲覧。
  35. ^ a b "American album certifications – Twenty One Pilots – Blurryface". Recording Industry Association of America.  If necessary, click Advanced, then click Format, then select Album, then click SEARCH
  36. ^ a b "British certifications – Twenty One Pilots". British Phonographic Industry. May 27, 2016閲覧.  Enter Twenty One Pilots in the field Search. Select Artist in the field Search by. Click Search
  37. ^ Hear twenty one pilots’ eerie new single "Fairly Local" from impending album ‘Blurryface’”. Alternative Press. 2015年3月17日閲覧。
  38. ^ "Canadian album certifications – Twenty One Pilots – Blurry Face". Music Canada. 

外部リンク[編集]