デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ (第2代スノードン伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ
David Armstrong-Jones
スノードン伯爵
Viscount Linley Trooping the Colour Saturday June 16th 2007.jpg
デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ
(2007年6月)
全名 David Albert Charles
デイヴィッド・アルバート・チャールズ
出生 (1961-11-03) 1961年11月3日(55歳)
イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドロンドン
配偶者 セレナ・スタノップ
子女 チャールズ
マーガリタ
父親 初代スノードン伯爵アンソニー・アームストロング=ジョーンズ
母親 スノードン伯爵夫人マーガレット王女
役職 クリスティーズ会長
テンプレートを表示
スノードン伯爵デイヴィッドの紋章

デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ(英語: David Armstrong-Jones,2nd Earl of Snowdon、1961年11月3日 - )は、イギリスインテリアデザイナー。第2代スノードン伯爵

略歴[編集]

初代スノードン伯爵アンソニー・アームストロング=ジョーンズイギリス国王ジョージ6世の次女マーガレットとの間の長男として誕生。

ビーミンスター英語版のパーナム大学で木工を学び、1982年の卒業後はドーキング英語版の工務店で家具のデザインを行う。3年後に独立し、デイヴィッド・リンリー家具店(David Linley Furniture Ltd.)を開業。オーダーメイドの家具、装飾品の新古典派調の作風で人気を博す。

2006年12月1日、クリスティーズの会長に就任した。

2017年1月13日の父の死去に伴い爵位を継承した。それまでは儀礼称号としてリンリー子爵(英語: Viscount Linley)を称していた。なおリンリー子爵位も本来は父の保有する爵位で、スノードン伯爵襲爵に伴い従属称号であるリンリー子爵位も正式に相続したが、以降は継承予定者である長男チャールズが儀礼称号としてこの爵位を名乗る。

王室成員としての活動[編集]

女王エリザベス2世の甥として、国王誕生日やクリスマスの行事に参列している。

母マーガレットの晩年には、一家揃ってケンジントン宮殿に移り、その面倒を見た。

2002年、母に次いで祖母のエリザベス王太后が崩御した際、従兄弟のチャールズ王太子アンドルー王子エドワード王子(共に王太后の孫)と共に不寝番を務めた。

家族[編集]

1993年10月8日ハリントン伯爵英語版チャールズ・スタノップ英語版の娘セレナと結婚、1男1女がいる。

外部リンク[編集]

デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ (第2代スノードン伯爵)

1961年11月3日 - 存命中

爵位
先代:
アンソニー・アームストロング=ジョーンズ
イギリスの旗 スノードン伯爵
2017年 -
次代:
チャールズ・アームストロング=ジョーンズ
(法定推定相続人)
上位:
ミア・ティンダル
イギリス王位継承順位
継承順位第 18
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
チャールズ・アームストロング=ジョーンズ
リンリー子爵