テディ・ハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テディ・ハート
テディ・ハートの画像
プロフィール
リングネーム テディ・ハート
テッド・ハート
本名 セオドア・アニス
ニックネーム ルーズ・キャノン
身長 185cm
体重 89kg
誕生日 (1980-02-02) 1980年2月2日(39歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
アルバータ州カルガリー
所属 AAA
トレーナー ブルース・ハート
ロス・ハート
レオ・バーク
ドリー・ファンク・ジュニア
デビュー 1995年
テンプレートを表示

テディ・ハートTeddy Hart1980年2月2日 - )は、カナダプロレスラーアルバータ州カルガリー出身[1]

プロレスの名門ハート家の出身で、祖父はスチュ・ハート。父がジョージア・ハート。母がB.J. アニス。詳しい家系図はハート・ファミリーを参照。

来歴[編集]

1995年に地元であるアルバータ州でデビュー。スタンピード・レスリングでレスリングを学ぶ。

1998年にWWF(現在のWWE)と契約。ドリー・ファンク・ジュニアのレスリング道場で修業。2003年8月にTNA2003年9月にはRing of Honor入り。2004年MLWJAPW、WWE傘下のOVWFCW2007年にはイングランドアメリカのインディ団体を転戦。同年11月からはAAAと契約。

得意技[編集]

ダイビング・ヘッドバット
ハート・アタック
テディ・ハートが使うシューティングスタープレスの名称
ハート・デストロイヤー
ダブルアーム・カナディアン・デストロイヤー
オープン・ハート・サーガリー1
リング内を向きながらコーナートップに立ち、飛んで前方270度回転と1回捻り(横方向360度回転)を同時に行いセントーン。
テディ・ハートのフィニッシュムーブの一つ。
オープン・ハート・サーガリー2
リング外を向いてコーナートップに立ち、飛んで後方270度回転と1回半捻り(横方向540度回転)を同時に行いレッグドロップ。
トリプル・バイパス
シューティングスター・レッグ・ドロップ
ハート・アタック2.0
コーナー最上段からシューティングスタープレスの要領で跳躍したあと体を軽く捻り、仰向けになった相手にエルボードロップを決める。
ハート・レート
ベリー・トゥ・バック・シットダウン・パワーボム。
スチュ・ハート・スペシャル
ゴリースペシャルの要領から仕掛けるシットダウン・パワーボム。
トゥウィリー・カッター
変型ダイヤモンド・カッター。
ダンジョン・ボム
バックドロップの要領で投げ捨てた相手の首の後ろに右腕を回し、そのまま尻餅をついて相手の顔面をマットに痛打させる。
フィッシャーマンズDDT
スパイクDDT
シットアウト・ファイヤーマンズキャリー・フェイス・バスター
フジワラ・アームバー
パワーボム・ダブル・ニー・アタック
パワーボムのように担ぎ上げて落とすときにリングに両膝を立てて寝転び、そのまま相手の背中を両膝の上に叩き落とす。
スプリングボード・ムーンサルト・プレス

獲得タイトル[編集]

Ballpark Brawl
  • ボールパーク・ボウル・ナチュラルヘビー級王座:1回
JAPW
PPWA
  • PPWAジュニアヘビー級王座:1回
PWA
  • PWAクルーザー級王座:1回
スタンピード・レスリング
  • スタンピード・インタータッグ王座:1回(w / ブルース・ハート)

入場曲[編集]

  • When the Music Stops - Eminem
  • Lose Yourself - Eminem
  • All Eyez On Me - 2Pac
  • Perros - Cartel de Santa

脚注[編集]

  1. ^ Teddy Hart”. Wrestlingdata.com. 2015年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]