チムニー (居酒屋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チムニー株式会社
Chimney Co., Ltd.
Hana-no-mai NerimaTakanodai branch 2018-09-09.jpg
はなの舞 練馬高野台店
種類 株式会社
市場情報
東証2部 3362
2008年12月18日 - 2010年4月22日
東証1部 3178
2012年12月14日上場
本社所在地 日本の旗 日本
130-0015
東京都台東区柳橋2-19-6
本店所在地 東京都墨田区亀沢一丁目1番15号
設立 1984年2月21日
業種 小売業
法人番号 9010601039989 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 和泉学
資本金 57億7,262万1,800円
売上高 連結477億86百万円(2015年12月期)
純利益 連結19億68百万円(2015年12月期)
純資産 連結138億26百万円
(2015年12月現在)
総資産 連結279億29百万円
(2015年12月現在)
従業員数 単体1,015人(2015年12月現在)
決算期 12月31日
主要株主 やまや 50.69%
(2015年12月現在)
外部リンク https://www.chimney.co.jp/
特記事項: 現在の法人は旧エフ・ディーであり2009年9月16日設立。
テンプレートを表示

チムニー株式会社は、東京都台東区に本社を置く居酒屋チェーン。

概要[編集]

総合スーパーのイオンが居酒屋のフランチャイズ展開を目的として1984年に設立。業績不振が続き、1997年に食肉メーカーの米久に譲渡され、イオングループから離脱した[1]

その後2009年11月に、現経営陣がカーライル・グループの支援によるマネジメント・バイアウト(MBO)を実施することを発表[2]。これに伴いカーライルが設立した投資会社「エフ・ディー」が株式公開買付け(TOB)を行い、筆頭株主の米久がこれに応じ所有する全株式を売却した。TOBの結果エフ・ディーが発行済株式の約87%を所有する筆頭株主となり、翌2010年4月にはエフ・ディーが少数株主から株式を買い取り完全子会社化、それに伴い東証からは上場廃止となった[1]

2012年12月14日、企業価値の向上という目標が達成されたことから、東証2部に再上場をした[1]

2013年11月7日、酒類専門店チェーンであるやまやが、チムニーをTOB実施により買収すると発表。買収額は約143億円を見込んでいる[3]。同社の筆頭株主であるカーライル・グループ(グループ全体で所有割合47.97%)はTOBに応じ、2013年12月12日、やまやがチムニーの親会社となった[4]。やまやはイオングループの一社であるため、広い意味では16年ぶりにイオングループに復帰したことになる。

始まりは蒸す・焼くができる「チムニーロースター」を開発。それを使用したメニューとタラバガニをメインにした居酒屋だった。創業時からフランチャイズ(FC)業態にこだわり、ほとんどの店舗がFC店であったが、経営基盤強化のため上場前には直営店を増やした。

「はなの舞」「さかなや道場」「こだわりやま」「団欒炎」等のブランドで出店、年間70店舗以上を新規出店している。チェーン店でありながら、店舗ごとにオリジナルメニューやサービスがあるのが特徴である。店長に与えられる裁量権が大きいので、マニュアルに縛られることなく店舗の個性が発揮されている。

また、前述するようにかつて米久が親会社だったため、同社の子会社である御殿場高原ビールを販売している。

沿革[編集]

  • 1984年2月 - 設立。
  • 1997年2月 - 米久の子会社となる。
  • 2005年2月 - ジャスダック上場。
  • 2008年12月18日 - 東京証券取引所市場第二部上場。
  • 2009年
    • 1月 - ジャスダック証券取引所上場廃止。
    • 11月 - 現経営陣及びカーライル・グループによるMBOを発表。
    • 12月 - TOBの結果親会社がエフ・ディーに移行。
  • 2010年
    • 4月22日 - 上場廃止。
    • 9月1日 - 親会社エフ・ディーがチムニーを吸収合併し、商号をチムニーに変更
  • 2012年12月14日 - 東京証券取引所市場第二部再上場。
  • 2013年12月12日 - やまやが親会社となる。
  • 2014年3月4日 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 2015年
    • 1月 - メインブランド「はなの舞」が20周年を迎える。
    • 4月 - 群馬県畜産試験場と新品種「上州しゃも」を共同開発。「軍鶏農場」ブランドで販売を開始。
    • 11月 - 新業態「STEAK チムニー」1号店を、東京都江東区木場にオープン。
  • 2016年
    • 2月 - 本社を東京都台東区柳橋に移転。
    • 3月 - 子会社「大田市場チムニー株式会社」を設立。新業態「「串焼・旬菜 炭火やきとり さくら」1号店を、茨城県土浦市にオープン。「龍馬 藁焼き さかなや道場 高知帯屋町店」をオープン。高知県初出店を果たす。
    • 4月 - 新本店「両国八百八町 花の舞 江戸東京博物館前店」を500席でオープン 店内には、相撲協会監修の本物の土俵を備える。
    • 10月 - 新業態「ジンギスカン 札幌物語」1号店を、静岡県三島市にオープン。物流を2拠点から3拠点(埼玉物流センター、関西六甲物流センター、九州物流センター)に再構築。スマホ決済システム「アリペイ」と「LINEペイ」を導入。
    • 11月 - 徳島県に「串焼・旬菜 炭火やきとり さくら」をオープン。徳島県への初出店により、全47都道府県への出店を達成。「超速鮮魚®」ブランドを運営するCSN地方創生ネットワーク株式会社と業務提携を締結。
  • 2017年
    • 4月 - 日本最優秀ソムリエ(2002年度)のタイトルを持つ阿部誠氏監修の3店舗を事業譲受し、ぶどう事業部として発足。
    • 6月 - マルシェ株式会社(東証一部上場)と業務資本提携を締結。店舗数は、チムニーとマルシェ2社合計で1,200店舗超となる。
    • 12月 - 手作りにこだわったハンバーグ、オムライス等、懐かしくて優しい日本の洋食をリーズナブルな価格帯で提供する7店舗を事業譲受。66洋食事業部として発足。

主な運営店舗[編集]

  • 海鮮居酒屋 はなの舞
  • 居酒屋王道
  • さかなや道場
  • ごちそう居酒屋チムニー
  • 龍馬軍鶏農場

既に撤退した運営店舗[編集]

  • ファースト・グルメ
  • 鎌倉とんかつ豚夢創家

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]