ダビド・ビスコンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はナサレノ第二姓(母方の)はビスコンティです。
ダビド・ビスコンティ Football pictogram.svg
David Bisconti.JPG
名前
本名 ダビド・カルロス・ナサレノ・ビスコンティ
David Carlos Nazareno Bisconti
愛称 ダビ
ラテン文字 David BISCONTI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1968-09-22) 1968年9月22日(49歳)
出身地 ロサリオ
身長 178cm
体重 75kg
選手情報
ポジション MF / FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1993 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 154 (28)
1993-1996 日本の旗 横浜マリノス 121 (53)
1997-1998 チリの旗 ウニベルシダ・カトリカ 40 (25)
1998-1999 スペインの旗 バダホス 13 (2)
1999-2000 アルゼンチンの旗 ヒムナシア 21 (3)
2000-2002 日本の旗 アビスパ福岡 32 (13)
2002 日本の旗 サガン鳥栖 24 (16)
代表歴
1991 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 5 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・ビスコンティ(David Carlos Nazareno Bisconti, 1968年9月22日 - )は、アルゼンチンロサリオ出身の元サッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーフォワード。愛称はダビ。

経歴[編集]

CAロサリオ・セントラル時代はアルゼンチンリーグで得点王を獲得。アルゼンチン代表にも選出され、10番を背負った経験を持つ。

1993年、横浜マリノスに加入し、攻撃的MFとして活躍。絶妙なパスワークに得点力の高さも併せ持ち、FKCKの精度も高かった。1995年には27得点をマークし、サントリーシリーズ優勝とJリーグチャンピオンシップ制覇に貢献した。

1996年に退団し、チリ、アルゼンチンなどのクラブで活躍。2000年再来日し、アビスパ福岡サガン鳥栖でプレーした。2003年帰国した。

2012年3月31日、横浜FMの20周年記念のメモリアルゲームとなった鹿島アントラーズ戦に来場した。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アルゼンチン リーグ戦 リーグ杯 アルヘンティーナ杯 期間通算
1989-90 ロサリオ・セントラル プリメーラ 33 2
1990-91 35 5
1991-92 36 12
1992-93 38 10
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1993 横浜M - J 27 8 5 1 3 1 35 10
1994 - 25 11 3 1 4 1 32 13
1995 - 48 27 - 0 0 48 27
1996 - 21 7 13 4 0 0 34 11
チリ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1997 ウニベルシダ・カトリカ プリメーラ 29 23
1998 11 2
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
1998-99 バダホス セグンダ 13 2
アルゼンチン リーグ戦 リーグ杯 アルヘンティーナ杯 期間通算
1999-2000 ヒムナシア・デ・フフイ プリメーラ 21 3
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2000 福岡 43 J1 12 6 0 0 0 0 12 6
2001 11 5 3 2 0 0 0 7 3
2002 11 J2 15 4 - - 15 4
鳥栖 29 24 10 - 2 6 26 16
通算 アルゼンチン プリメーラ 163 32
日本 J1 138 62 23 6 7 2 168 70
日本 J2 39 14 - 2 6 41 20
チリ プリメーラ 40 25
スペイン セグンダ 13 2
総通算 393 135

その他の公式戦

タイトル[編集]

クラブ[編集]

横浜マリノス
ウニベルシダ・カトリカ

個人[編集]

代表歴[編集]

関連項目[編集]