タンザニアの政党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タンザニアの政党では、タンザニアにおける政党について説明する。

タンザニアの政党制[編集]

タンザニアは、ジュリウス・ニエレレ大統領の与党、タンガニーカ・アフリカ民族同盟(1977年タンザニア革命党へ改称)の一党制であった。ニエレレと同党は、1967年2月のアルーシャ宣言採択後、ウジャマー社会主義を推進するが、結局、挫折する。1985年にニエレレは大統領選挙に立候補せず、引退。1986年国際通貨基金(IMF)の勧告により社会主義計画経済から市場経済へ経済政策を転換する。1995年憲法が改正され、複数政党制が導入された。複数政党制導入後もタンザニア革命党の組織は強力で、タンザニアの現状は一党優位政党制と見なされる。タンザニア革命党以外の野党勢力は脆弱であり、政権交代の可能性は現在のところ見られない。

国民議会に議席を有する政党[編集]

その他の政党[編集]

かつて存在した政党[編集]