民主主義回復フォーラム (タンザニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

民主主義回復フォーラム(みんしゅしゅぎかいふくフォーラム、英語: Forum for the Restoration of Democracy、略称:FORD)は、タンザニア政党[1]2002年1月18日に登録された。

2005年12月14日実施された大統領選挙 (Tanzanian elections, 2005)では候補者を出さなかったが、立憲改革国民会議・マゲウジセンゴンド・ムヴンギ(en:Sengondo Mvungi)を支持し、ムヴンギは0.49%の得票率で候補者10人中5位につけた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Elections in Tanzania-AFRICAN ELECTIONS DATABASE(英語),2011-02-14閲覧。