マダガスカルの政党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マダガスカルの政党では、マダガスカル共和国の政党について説明する。

マダガスカルの政党制[編集]

マダガスカルの政党制は、複数政党制である。他のアフリカ諸国同様、1990年代にマダガスカルの政治も民主化が進んだ。1992年憲法改正後、相次いで行われた大統領選挙、議会選挙ではそれまでの反体制派が勝利した。

2007年9月、マーク・ラヴァルマナナ大統領の与党私はマダガスカルを愛する(TIM)が勝利したが、ラヴァルマナナ大統領とアンドリー・ラジョエリナアンタナナリボ市長の権力闘争が激化したため、2009年3月、ラジョエリナを首班とする反政府勢力が軍の支援を受けラヴァルマナナを政権から放逐し「暫定政府」が発足した。2009年8月9日、和平に向け暫定政府を樹立することで合意した。

主な政党[編集]