モーリタニアの政党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

モーリタニアの政党では、モーリタニアにおける政党について説明する。

モーリタニアの政党制[編集]

2005年まで、モーリタニアの政党制は民主社会共和党(現在の民主改革共和党)の一党優位政党制であった。野党は存在するものの、いずれも勢力は脆弱であり実際権力からは遠い位置に置かれていた。2005年8月、軍事クーデターにより暫定軍事政権である正義(公正)民主軍事評議会が権力を掌握した。正義民主軍事評議会は、政治的多元主義(プルーラリズム)と開放に基づく民主化プロセスを発表し、欧米諸国からも評価を得た上で総選挙を実施した。総選挙の結果、第一党となったのは、開発民主国民協定である。しかし2008年に軍事クーデターが起こり、高等国家評議会が設置、政党は再び制限された。2009年の大統領選挙、総選挙で軍事政権側は新たに与党、共和国連合を結成した。 2009年選挙には一部政党は参加をボイコットしている。

主要政党[編集]

政党連合[編集]

  • 民主防衛国民戦線 (Front national pour la défense de la démocratieFNDDNational Front for the Defence of Democracy)
2009年反共和国連合の諸政党による政党連合として結成された。開発民主国民協定、APP、進歩勢力連合、Tawassoul党が参加。民主勢力連合と統一野党を結成している。[5][6][7]

非合法政党[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Les 12 résolutions du Conseil national provisoire du PNDD (ADIL). e-mauritanie.net Nouakchott, 17-02-2008
  2. ^ Mauritania PM to form new cabinet after resignation. Reuters. 3 July 2008.
  3. ^ Mauritania: Human Rights Report 2008. United States Embassy to Mauritania.
  4. ^ A classic coup Archived 2009年4月21日, at the Wayback Machine.. AlAhram Weekly.7 - 13 August 2008 Issue No. 909
  5. ^ Mauritanie : des députés membres du FNDD sous la menace de destitution Archived 2008年12月6日, at the Wayback Machine.. Pana Press. 4 December 2008
  6. ^ Mauritania: Joint FNDD-RFD march against the Mauritanian junta Archived 2012年3月5日, at the Wayback Machine.. Pana Press. 4 May 2009.
  7. ^ Mauritania: FNDD sets agenda for political dialogue Archived 2012年3月5日, at the Wayback Machine.. Pana press. 16 April 2009.