ソマリランドの政党一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ソマリランドの政党から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ソマリランドの政党一覧では、1991年5月ソマリアから分離・再独立した国家であるソマリランド共和国で活動する政党について述べる。

ソマリランドは複数政党制を採用しているが、現状では単独政権を樹立する力を持った政党は存在せず、必然的に連立政権となるのが通例である。

政党[編集]

ソマリランドでは、2001年5月に憲法が「国民投票」で承認された後、同年8月に「政治組織」(政党ではない)の結成を認める法律が制定された。氏族間の対立を回避する観点から、地方選挙(2002年12月実施)でソマリランドを構成する6地域中少なくとも4地域で20%以上の得票を得た政治組織のみを、国政レベルの選挙に参加することができる政党として認可する規定が選挙法に盛り込まれ、選挙の結果、統一人民民主党と平和統一開発党及び正義開発党の3つの政治組織がこの要件を満たし、選挙管理委員会から政党として認可され、現在に至っている。これら3政党は、下記に書かれているようにいずれも各々の文献やマスメディアによって、ソマリ語からの翻訳が異なっている。

  • 統一人民民主党 (Ururka dimuqraadiga ummadda bahawdayUDUB/統一民主独立党、同盟人民民主党、国民同盟民主党などとも訳される)
  • 平和統一開発党 (Kulmiye Nabad, Midnimo iyo horumar/団結党、連合開発党などとも訳される)
  • 正義開発党 (Ururka Caddaalada iyo Daryeelka/正義福祉党とも訳される)

外部リンク[編集]