スワースモア大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スワースモア大学
スワースモア大学
スワースモア大学
大学設置/創立 1864年
学校種別 私立
設置者 The President and Fellows of Swarthmore College
本部所在地 ペンシルベニア州スワースモアフィラデルフィア都市圏内)
北緯39度54分18秒 西経75度21分14秒 / 北緯39.90500度 西経75.35389度 / 39.90500; -75.35389座標: 北緯39度54分18秒 西経75度21分14秒 / 北緯39.90500度 西経75.35389度 / 39.90500; -75.35389
キャンパス スワースモア
学部 教養学部
研究科 なし
ウェブサイト スワースモア大学公式サイト
テンプレートを表示

スワースモア大学英語: Swarthmore College)は、ペンシルベニア州スワースモアフィラデルフィア都市圏内)に本部を置くアメリカ合衆国私立大学である。1864年に設置された。

概要[編集]

アイビー・リーグレベルの教育を少人数で提供している、全米屈指の難関校。リベラル・アーツ・カレッジリトル・アイヴィーの一校。一学年350人程度の少数精鋭教育でありながら、これまで計5名のノーベル賞受賞者を輩出するなど、その学問水準の高さには全米的に定評が高い。理工系に特化した大学をのぞけば、卒業生の博士号取得率は全米1位(理工系も含めればカリフォルニア工科大学、ハーヴェイマッドカレッジの2校に次いで全米3位)(2006年度)[1]

様々な大学ランキングでも常に上位を占めてきている。

  • プリンストンレビュー"Best Value" private college 全米1位(2009, 2010 and 2011年度)[2]
  • フォーブス誌大学ランキング(2014年度)総合部門 全米3位 [3]
  • ベストカレッジランキング 総合部門 全米3位(2012年度)[4]
  • USNEWSランキング リベラルアーツカレッジ部門 全米3位 (2012年度)[5]


日本との関係は深く、学術協定を結ぶ東京大学と交換留学制度がある。また日本の外務省は、英語を研修語とする新人外交官を派遣している。

主な卒業生[編集]

主要記事:w:List of Swarthmore College people
主な日本人卒業生
  • 佐々江賢一郎 (外交官、駐米大使、外務事務次官)
  • 岡本行夫 (外交官、外交評論家、外交顧問、首相補佐官、内閣官房参与)
  • 渡邉允 (外交官、侍従長、式部官長、儀典長)
  • 河相周夫 (外交官、侍従長、式部官長、外務事務次官、内閣官房副長官補)
  • 佐野利男 (外交官、駐デンマーク大使、軍縮会議代表部大使)
  • 山田中正 (外交官、駐インド大使、国連国際法委員会委員)
  • 高木信二 (大阪大学経済学部教授)
  • 会田卓司 (ソシエテ・ジェネラル証券 チーフエコノミスト)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ REED COLLEGE PHD PRODUCTIVITY
  2. ^ College Rankings
  3. ^ [www.forbes.com/colleges/swarthmore-college/]
  4. ^ Top 50 Colleges & Universities in America for 2013 - The Best Colleges
  5. ^ National Liberal Arts College Rankings | Top Liberal Arts Colleges | US News Best Colleges

外部リンク[編集]