スレイマン・ディアムテーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スレイマヌ・ディアムテーヌ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Souleymane Diamoutene
基本情報
国籍 マリ共和国の旗 マリ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1983-01-30) 1983年1月30日(33歳)
出身地 シカソ
身長 184cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム マルタの旗 グジーラ・ユナイテッドFC英語版
ポジション DF (CB)
背番号 25
利き足 右足
ユース
1997-1999 マリ共和国の旗 ジョリバ英語版
1999-2001 イタリアの旗 ウディネーゼ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004 イタリアの旗 ルッケーゼ 27 (0)
2003-2004 イタリアの旗 ペルージャ (loan) 24 (0)
2004-2012 イタリアの旗 レッチェ 144 (6)
2009 イタリアの旗 ローマ (loan) 4 (0)
2009-2010 イタリアの旗 バーリ (loan) 3 (0)
2011-2012 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 13 (1)
2012 ブルガリアの旗 レフスキ・ソフィア 15 (1)
2013-2014 イタリアの旗 ルーパ・ローマ英語版 13 (1)
2015 イタリアの旗 アンドリア 7 (0)
2016 イタリアの旗 ペスカーラ 7 (0)
2016- マルタの旗 グジーラ 0 (0)
代表歴2
2003-2010 マリ共和国の旗 マリ 48 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月26日現在。
2. 2011年1月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スレイマヌ・ディアムテーヌSouleymane Diamoutene, 1983年1月30日 - )は、マリシカソ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

ディアムテーヌは故郷のジョリバACでキャリアを始め、その後ウディネーゼ・カルチョのスカウトに連れられイタリアに渡った。2001年から2004年までセリエC1FCルッケーゼ1905で過ごし、その間の2003-04シーズンセリエAペルージャ・カルチョにレンタルで在籍した。

2004-05シーズンUSレッチェへ移籍し、ズデネク・ゼーマン監督の下で主力の1人としてプレー。翌シーズンにゼーマン監督が去り、チームはセリエBに降格してからも変わらず守備陣の中核として奮闘し、2008-09シーズンにセリエA昇格に貢献。各チームの監督が選定するベストイレブンにも選出された[1]。2009年1月にクリスティアン・パヌッチの後釜としてASローマへ315万ユーロの買取りオプション付きでレンタル移籍[2][3]し、リリアン・テュラムに憧れ背番号21を選んだと喜びを語った[4]。しかしオプションが行使されることはなく、同年8月31日にASバーリへレンタルで加入した[5]

2010-11シーズンにレッチェへ復帰したが、前シーズンに同じプッリャ州を拠点とするライバルのバーリでプレーしていたためサポーターから攻撃を受ける[6]。出番も僅かであったこともあり、2011年1月20日にデルフィーノ・ペスカーラ1936へレンタル移籍した[7]

2010年2月10日、ブルガリアレフスキ・ソフィアと1年半の契約を結んだと発表[8]。5月23日のPFCスベトカビトサ英語版戦 (7-0) で初得点を記録した。

2013年9月18日、セリエDASDルーパ・ローマに加入した[9]。2015年3月9日、以前よりトレーニングに参加していたフィデーリス・アンドリアと契約し再びセリエDでプレー[10]。翌年3月16日にはセリエBのペスカーラに復帰[11]

2016年8月15日、マルタ・プレミアリーグに昇格したグジーラ・ユナイテッドFCに1年契約で移籍することが発表された[12]

代表[編集]

ユースレベルでは1999 FIFA U-17世界選手権に出場。A代表としては、アフリカネイションズカップ2004年2008年2010年の3度出場している。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ペルージャ・カルチョ (Loan) 2003-2004
イタリアの旗ASローマ (Loan) 2009.1-6
イタリアの旗 ASバーリ (Loan) 2009-2010
イタリアの旗 デルフィーノ・ペスカーラ1936 (Loan) 2011-2012

タイトル[編集]

ペルージャ
ルーパ・ローマ
ペスカーラ
  • セリエD : 2014-15

脚注[編集]

  1. ^ "Attenti al Bologna ora è il favorito"
  2. ^ "ローマがディアムテーヌを獲得"
  3. ^ "ACQUISIZIONE A TITOLO TEMPORANEO DEL DIRITTO ALLE PRESTAZIONI SPORTIVE DEL CALCIATORE SOULEYMANE DIAMOUTENE"
  4. ^ "テュラムに憧れるディアムテーヌ"
  5. ^ "Official: Bari Sign Diamoutene From Lecce"
  6. ^ "Gli ultrà contro Diamoutene Lecce, interrotto l'allenamento"
  7. ^ "Calciomercato: arriva Diamoutene"
  8. ^ "Levski agree deal with defender Diamoutene"
  9. ^ UFFICIALE: colpo della Lupa Roma. Ingaggiato Diamoutene”. TuttoMercatoWeb.com (2013年9月18日). 2016年10月26日閲覧。
  10. ^ UFFICIALE: Fidelis Andria, tesserato Diamoutene”. TuttoMercatoWeb.com (2014年3月9日). 2016年10月26日閲覧。
  11. ^ UFFICIALE: Pescara, arriva la firma di Diamoutene”. TuttoMercatoWeb.com (2016年3月16日). 2016年10月26日閲覧。
  12. ^ Diamoutene seals Gżira United move”. timesofmalta.com (2016年8月15日). 2016年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]