スポーツ データ・コロシアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スポーツ データ・コロシアム』は、2016年4月30日(4月29日深夜)からNHK BS1で放送されているスポーツ情報番組である。2016年3月27日(日曜)と同年4月17日(日曜)にパイロット版を放送した後、同年4月30日(土曜)にレギュラー放送を開始した。

概要[編集]

試合データにスポットを当てている番組で、各競技の観戦に役立ちそうなデータを多角的に分析し、2016年開催のリオデジャネイロオリンピックや2020年開催の東京オリンピック東京パラリンピックへ向けた新たなスポーツ観戦スタイルを視聴者に提案している[1]。レギュラー版は原則月に1回の放送で、土曜 0:00 - 0:50 (日本標準時)に生放送されている。

番組タイトルの表記には揺れがあり、NHK自身が運営するNHKオンラインにおいても「スポーツ・データ・コロシアム」と表記されている例がある[1]

2017年4月9日からは放送日を随時日曜日の21:00-21:50に変更したうえで、タイトルを『スポーツイノベーション』に改題し、データだけでなく、最新のスポーツ技術の現場も取材している。


出演者[編集]

キャスター[編集]

解説[編集]

  • 山本昌邦(サッカー指導者) - パイロット版・レギュラー版の双方に出演。
  • 小椋久美子(元バドミントン選手) - パイロット版に出演。
  • 小宮山悟(野球解説者) - レギュラー版に出演。
  • 吉田義人(ラグビー指導者) - レギュラー版に出演。

レギュラーゲスト[編集]

語り[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 平成28年度 国内放送番組編成計画 - 28kokunai.pdf (PDF)”. 日本放送協会. pp. 7頁・23頁. 2016年6月2日閲覧。

外部リンク[編集]