ジョン・ハラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ハラマ
John Halama
John Halama.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区
生年月日 1972年2月22日(43歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1994年 ドラフト23巡目でヒューストン・アストロズから指名
初出場 MLB / 1998年4月2日
CPBL / 2011年
最終出場 MLB / 2006年6月10日
CPBL / 2011年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・タデウス・ハラマJohn Thadeuz Halama, 1972年2月22日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

1994年MLBドラフトヒューストン・アストロズから23巡目指名を受け、プロ入り。4年間のマイナー生活を経て1998年は開幕ロースター入りを果たし、4月2日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビュー。同年7月31日ランディ・ジョンソンとのトレードフレディ・ガルシアカルロス・ギーエンと共にシアトル・マリナーズへ移籍した。1999年からは先発ローテーションに定着し、3年連続で二桁勝利を挙げた。10勝を挙げながら不調で一時AAA級タコマ・レイニアーズに降格していた2001年には7月7日にAAA級カルガリー・キャノンズ(当時フロリダ・マーリンズ傘下)を相手に完全試合を達成している[1]

2003年からは毎年のように移籍を繰り返し、起用法もリリーフがメインとなった。メジャーでの登板がなくなった2007年以降はマイナー球団や米独立リーグ、CPBL統一セブンイレブン・ライオンズを渡り歩き、2012年に引退。引退後は2013年ヨーク・レボリューションの投手コーチを務めた。

投球スタイル[編集]

マリナーズ時代にともに先発陣だったジェイミー・モイヤーのような軟投派左腕で、牽制が得意な点も共通している。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 54 (1998年 - 2003年、2005年、2011年)
  • 52 (2004年)
  • 50 (2006年)

脚注[編集]

  1. ^ 「ジョン・ハラマ」『マリナーズ地区優勝&ポストシーズン展望号』ベースボール・マガジン社 73頁

外部リンク[編集]