サーフズ・アップ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サーフズ・アップ
Surf's Up
監督 アッシュ・ブラノン
クリス・バック
脚本 ドン・ライマー
アッシュ・ブラノン
クリス・バック
クリストファー・ジェンキンス
原案 クリストファー・ジェンキンス
クリスチャン・ダーレン
製作 クリストファー・ジェンキンス
製作総指揮 アンドレア・ミロロ
出演者 シャイア・ラブーフ
ズーイー・デシャネル
ジェフ・ブリッジス
音楽 マイケル・ダナ
リザ・リチャードソン (スーパーバイザー)
製作会社 SPI
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年6月8日
日本の旗 2007年12月15日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $85,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $58,867,694
テンプレートを表示

サーフズ・アップ』(原題:Surf's Up)は、ソニー・ピクチャーズ・アニメーション(ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス)による長編アニメーション映画作品。同社のフルCGアニメーション第2弾。日比谷スカラ座以外はすべて吹き替え版のみの上映となっている。2008年6月25日にDVD・ブルーレイが発売。第80回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート作品。


あらすじ[編集]

南極の「シバレルタウン」で働くコディ。彼は幼き日の記憶に刻まれた今は亡き伝説のサーファー・ビッグZ(ジー)に憧れ、氷のボードを作り独学でサーフィンの練習を続ける。そんなある日、サーファーのスカウトの誘いで、ペングーアイランドで開かれる世界大会に出場することに。しかし大会本番前、9連覇しているチャンプ・タンクとの勝負で惨敗。一目惚れしたライフガードのラニに助けられたコディは落ちぶれた元サーファーのギークに出会う。ギークとコディは最初は馬が合わなかったが、少しずつ互いに影響し合い、され合っていく。そして大会本番、コディは再びタンクに挑む。

登場人物[編集]

役名 俳優 日本語吹替
コディ・マーベリック シャイア・ラブーフ 小栗旬
ラニ・アリーカイ ズーイー・デシャネル 山田優
ビッグZ / ザ・ギーク ジェフ・ブリッジス マイク眞木
チキン・ジョー ジョン・ヘダー 佐藤せつじ
レジー・ベラフォンテ ジェームズ・ウッズ 山寺宏一
タンク・エバンス Diedrich Bader 楠大典
マイキー・アブロモビッツ マリオ・カントーネ 真殿光昭
ケリー ケリー・スレーター
ロブ ロブ・マチャド
スポーツキャスター サル・マサケラ 西脇保
撮影スタッフ アッシュ・ブラノン
撮影スタッフ クリス・バック
グレン・マーベリック ブライアン・ポセーン 小森創介
エドナ・マーベリック ダナ・ベルベン 清水ミチコ
アーノルド Reed Buck
ケイト Reese Elowe
スマッジ Jack P. Ranjo
イヴァン、グレンの相棒、その他 Matthew W. Taylor
その他 Bob Bergen
Jillian Bowen
Johanna Braddy
John Cygan
Courtnee Draper
Bill Farmer
Andy Fischer-Price
Teresa Ganzel
Jess Harnell
Jesse Head
Sherry Lynn
Danny Mann
ickie McGowan
Laraine Newman
Jan Rabson
Meagan Smith
Marisa Theodore
Crawford Wilson
Jacob Zachar
林宙紀
松岡文雄
鉄野正豊
田川颯眞
諸星すみれ
滝口順平
浦山迅
勝杏里
吉永拓斗
矢崎文也
大西健晴
駒谷昌男
山口登
細谷佳正
川庄美雪
大竹裕子
朝倉栄介
加藤亮夫
田村聖子
東條加那子
かつまゆう

※コディの声を担当した小栗旬、ラニの声を担当した山田優はこの映画が公開された5年後に結婚

トリビア[編集]

  • この作品の「波」の作成には、プロサーファーのロブ・マチャドとケリー・スレーターが協力した。そのおかげで彼らも絶賛するほどにリアルな波が出来上がった。さらに彼ら二人はスポーツ・コメンテーターのサル・マサケラと共に、同名のレポーター役の声も手がけている。
  • 日比谷スカラ座では、短編CGアニメ『チャブチャブズのクリスマス・プレゼント』が同時上映された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]