サンジーヴ・スィンハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サンジーヴ・スィンハ(Sanjeev Sinha、1973年 - )は、インドラージャスターン州生まれの実業家、くにうみアセットマネジメント株式会社執行役員マネージング・ディレクター、IJIPアセット・マネジメント株式会社代表取締役社長である。インド工科大学(IIT)同窓会日本代表、国際大学客員非常勤講師、京都大学顧問、ジャパン・スポットライト英語版国際経済交流財団編集委員世界リスク管理専門家協会(Global Association of Risk Professionals)日本代表を兼任する。

東京ムンバイニューヨークでの多文化経験を持ち、英語日本語ヒンディー語トライリンガルである。

来歴[編集]

インド工科大学(IIT)を卒業した。1996年人工知能の研究開発のため来日した。その後ゴールドマン・サックス証券みずほ証券UBS証券(新規事業計画ディレクター)を経て、Sun and Sands Group創設、プライスウォーターハウスクーパース株式会社ディレクター、丸の内インド・エコノミック・ゾーン共同創設者、 GMR都市インフラ、TATA・アセット・マネージメント、TATA・リアルティ・アンド・インフラ日本代表、北陸先端科学技術大学院大学学長顧問、流山市長顧問、在日インド商工協会金融業担当知事などを務める。

経歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1995年 - 1996年:ゴドレジ英語版(インド) 金融システム部
  • 1996年 - 1998年:株式会社ゲンテック 人工知能研究開発
  • 1998年 - 2000年ドレスナー・クラインオート・ベンソン デリティブ部門
  • 2000年 - 2001年:ゴールドマン・サックス証券 ビジネスアナリスト
  • 2001年 - 2004年:みずほ証券 業務開発グループ次長
  • 2005年 - 2008年:UBS証券 新規事業部ディレクター
  • 2008年 - 2014年:TATA・アセット・マネージメント、TATA・リアルティ・アンド・インフラ日本代表
  • 2014年:GMR都市インフラ、Gujarat Venture Finance Limited(GVFL)日本代表
  • 2014年 - 2016年:プライスウォーターハウスクーパース株式会社 ディレクター
  • 2016年 - :くにうみアセットマネジメント株式会社執行役員マネージング・ディレクター、IJIPアセット・マネジメント株式会社代表取締役社長

著作[編集]

メディア出演[編集]

日本経済新聞朝日新聞でコラムニストを務め、テレビ東京カンブリア宮殿」、NHK、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、フジテレビなどに出演、日刊工業新聞読売新聞週刊ダイヤモンド週刊東洋経済ジャパンタイムズ、一橋ビジネスレビュー:マネジメント・フォーラム、経済同友会経団連日本商工会議所などにて講演、インタビューを受けたほか、記事が掲載された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]

公式ウェブサイト[編集]

外部ウェブサイト[編集]

YouTube[編集]

その他[編集]