グレートブリテン貴族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

グレートブリテン貴族 (英語:Peerage of Great Britain)は、1707年合同法成立後から1800年合同法成立までの間に授爵されたグレートブリテン王国における貴族の総称。イングランド貴族スコットランド貴族に替わるもので、1801年より連合王国貴族が新設されるまで続いた[1]


1999年貴族院法が成立するまで、全てのグレートブリテン貴族は貴族院に議席を持っていた。グレートブリテン貴族は、公爵侯爵伯爵子爵男爵で構成される。

現存するグレートブリテン貴族一覧[編集]

公爵家[編集]

侯爵家[編集]

伯爵家[編集]

子爵家[編集]

男爵家[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Heraldic Media Limited. “The Peerage of Great Britain” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2017年10月6日閲覧。

関連項目[編集]