グリーゼ581b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グリーゼ581b
Gliese 581b
グリーゼ581bの想像図
グリーゼ581bの想像図
星座 てんびん座
分類 太陽系外惑星
ホット・ネプチューン
発見
発見日 2005年8月22日
発見者 X. Bonfils et al.
発見方法 ドップラー分光法
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 15h 19m 26.823s[1]
赤緯 (Dec, δ) -07° 43′ 20.21″[1]
固有運動 (μ) 赤経: -1227.67 ミリ秒/[1]
赤緯: -97.78 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 159.28 ± 1.32 ミリ秒[1]
距離 20.47 ± 0.16 光年[注 1]
(6.28 ± 0.05 パーセク[注 1]
軌道要素と性質
軌道の種類 周回軌道
軌道長半径 (a) 0.04061 ± 0.00003 au[2]
離心率 (e) 0.031 ± 0.014[3]
公転周期 (P) 5.3685 ± 0.00009 [3]
軌道傾斜角 (i) ≥30°[4]
近点引数 (ω) 251 ± 26°[3]
準振幅 12.65 ± 0.18 m/s[3]
グリーゼ581の惑星
物理的性質
半径 0.3684 RJ[5][注 2]
質量 ≥15.8 ± 0.3 M[2]
別名称
別名称
GJ 581 b
Gl 581 b
てんびん座HO星b
HIP 74995 b
BD-07 4003 b
ウォルフ562b
2MASS J15192689-0743200 b
TYC 5594-1093-1 b
Template (ノート 解説) ■Project

グリーゼ581bは、地球から見ててんびん座の方向に約20光年離れた位置にある赤色矮星グリーゼ581の周りを公転するホット・ネプチューン型の太陽系外惑星である[6][7]

発見[編集]

この惑星は、ミシェル・マイヨールフランススイス天文学者のチームによって発見され、当時見つかっていたうちで最も小さい太陽系外惑星として2005年11月30日に公表された。赤色矮星の周囲を公転している太陽系外惑星としては、グリーゼ876グリーゼ436以来、5つ目であった。

この惑星は、HARPSの装置を使って、恒星が揺れている様子が観測されたことから発見された。発見者らは、Astronomy and Astrophysicsの編集者に手紙を送って公表した[8]

軌道と質量[編集]

グリーゼ581bは、最低でも地球質量の16倍、海王星と同程度の質量を持つ。恒星面を通過しないため、軌道傾斜角は88.1°以下と考えられている[9]。グリーゼ581恒星系の動力学シミュレーションによると、4つの惑星の軌道は共平面で、質量が下限の1.6倍から2倍を超えると不安定になると見積もられている。これは主に、惑星bと惑星eの位置が近いためである。このことより、グリーゼ581bの質量の上限は地球の30.4倍、海王星の1.77倍である[4]

恒星グリーゼ581から約600万km(0.041天文単位)という近い軌道を公転し、軌道周期はわずか5.4日である。ちなみに、太陽系で最も内側を巡る水星は、太陽から5800万km(0.387天文単位)の軌道を88日間かけて公転している。

特徴[編集]

グリーゼ581bは、グリーゼ436bと質量、温度等の面で似ている。また、ともにコロナ質量放出の影響を受けている可能性がある。グリーゼ581bが恒星表面を通過しないため、これ以上のことは今のところ分かっていない。

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位。
  2. ^ 相互比較参照モジュールなどから推定。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f SIMBAD Astronomical Database”. Result for GJ 581 b. 2017年6月10日閲覧。
  2. ^ a b Robertson, Paul; Mahadevan, Suvrath; Endl, Michael; Roy, Arpita (3 July 2014). “Stellar activity masquerading as planets in the habitable zone of the M dwarf Gliese 581”. Science 345: 440–444. arXiv:1407.1049. Bibcode 2014Sci...345..440R. doi:10.1126/science.1253253. 
  3. ^ a b c d T. Forveille et al. (2011年9月12日). “The HARPS search for southern extra-solar planets XXXII. Only 4 planets in the Gl 581 system”. arXiv:1109.2505v1 [astro-ph.EP]. Bibcode 2011arXiv1109.2505F. 
  4. ^ a b M. Mayor, X. Bonfils, T. Forveille, X. Delfosse, S. Udry, J.-L. Bertaux, H. Beust, F. Bouchy, C. Lovis, F. Pepe, C. Perrier, D. Queloz, N. C. Santos (2009年). “The HARPS search for southern extra-solar planets XVIII. An Earth-mass planet in the GJ 581 planetary system”. arXiv:0906.2780 [astro-ph]. 
  5. ^ Gj 581 b”. Extrasolar Planet's Catalogue. 京都大学. 2017年6月10日閲覧。
  6. ^ Planet GJ 581 b”. 太陽系外惑星エンサイクロペディア. 2017年6月10日閲覧。
  7. ^ If There's Life on Alien Planet Gliese 581g, How Do We Find It?
  8. ^ Bonfils, X.; Forveille, T.; Delfosse, X.; Udry, S.; Mayor, M.; Perrier, C.; Bouchy, F.; Pepe, F. et al. (2005). “The HARPS search for southern extra-solar planets”. Astronomy and Astrophysics 443: L15–L18. doi:10.1051/0004-6361:200500193. 
  9. ^ Mercedes Lopez-Morales, Nidia I. Morrell, R. Paul Butler, Sara Seager (2006年). “Limits to Transits of the Neptune-mass planet orbiting Gl 581”. arXiv:astro-ph/0609255v1 [astro-ph]. 

外部リンク[編集]