グランド・イリュージョン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランド・イリュージョン
Now You See Me
Now You See Me.jpg
監督 ルイ・ルテリエ
脚本 エド・ソロモン
ボアズ・イェーキン
エドワード・リコート
原案 ボアズ・イェーキン
エドワード・リコート
製作 アレックス・カーツマン
ロベルト・オーチー
ボビー・コーエン英語版
製作総指揮 ボアズ・イェーキン
マイケル・シェイファー
スタン・ヴロドコウスキー
出演者 ジェシー・アイゼンバーグ
マーク・ラファロ
ウディ・ハレルソン
メラニー・ロラン
アイラ・フィッシャー
デイヴ・フランコ
マイケル・ケイン
モーガン・フリーマン
音楽 ブライアン・タイラー
撮影 ラリー・フォン
ミッチェル・アムンゼン
編集 ロバート・レイトン
ヴァンサン・タベロン
製作会社 サミット・エンターテインメント
K/Oペーパー・プロダクツ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 KADOKAWA
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年5月30日
日本の旗 2013年10月25日
上映時間 116分(劇場公開版)
125分(エクステンデッド・エディション)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
言語 英語
製作費 $75,000,000[1]
興行収入 $351,723,989[1]
4億8000万円[2] 日本の旗
次作 グランド・イリュージョン 見破られたトリック
テンプレートを表示

グランド・イリュージョン』(原題: Now You See Me)は、2013年アメリカ合衆国クライム映画である。監督は『トランスポーター』『タイタンの戦い』のルイ・レテリエ。原案はボアズ・イェーキン、エドワード・リコート。

続編である『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は、日本では2016年9月1日に劇場公開された[3]

あらすじ[編集]

4人のマジシャン、J・ダニエル・アトラス、メリット・マッキニー、ヘンリー・リーブス、ジャック・ワイルダーはそれぞれ与えられたタロットカードに導かれ、ニューヨークシティのアパートメントに集まった。そこで彼らは正体不明の”後援者”にある情報を与えられる。

 1年後、4人は”フォー・ホースマン”として、保険業界の世界的大富豪、アーサー・トレスラーの後援のもと、ラスベガスでマジックショーを開催し、精巧なパフォーマンスを披露する。彼らの最後のトリックは、観客の一人をパリにある銀行の金庫の中へ瞬間移動させるものだった。マジシャンの指示のもと、その観客が金庫内の通気口のスイッチを入れると、ユーロ札束を吸い上げ、ラスベガスの観客たちの頭上で紙幣がバラ撒かれる。ばらまかれた紙幣は本物であり、パリの銀行では、金庫から直近に運ばれてきた札束が無くなっていることが判明する。FBI捜査官ディラン・ローズとインターポール捜査官アルマ・ドレイは協力してホースメンの捜査を始める。2人は彼らに尋問をするが証拠不十分で釈放。2人は、過去にマジシャンであり現在はマジックのタネを解き明かすことで生計を立てているサディアス・ブラッドリーに協力を求める。サディアスはホースマンがベガスのステージの下にあったプレハブ金庫をどう使ったかを演じて見せた後、ユーロ紙幣は銀行に着く前に盗まれ、証拠を残さないためにフラッシュペーパーが使われただろうと推理する。

 ディラン、アルマ、サディアスはホースメンを追ってニューオーリンズで開催される次のショーへ行く。そこでの最後のトリックは、トレスラーの1億以上の個人資産が、ハリケーン・カトリーナの被害にあうも、トレスラーの保険会社に支払いを断られた人々の口座に送金されるというものだった。ディランとアルマは4人を捕まえようとするが、失敗に終わる。トレスラーはホースメンへの復讐のためにサディアスを雇う。アルマは、捜査の中でホースメンが「ザ・アイ」と呼ばれる本物のマジックに繋がる集団に繋がっていると断定する。彼女が捜査を進めるにつれ、ライオネル・シュライクがザ・アイのメンバーであること、サディアスがライオネルを破滅させたこと、彼が一発逆転のために挑戦した金庫から脱出したトリックで亡くなったことが判明する。アルマはホースメンを援助するもう1人の人間がいると推理する。

捜査を続けていると、アルマはニューヨークのアパートの1室に彼らが滞在していることを突き止める。警察が突入すると、ジャックは書類の隠蔽を図り、他の3人は逃げ出す。ジャックは警察とのカーチェイスの末、車を横転させてしまい、火に包まれる。ディランは彼を助けられなかったが、次のホースメンの計画書を手に入れることに成功する。それはエルコーン社の金庫から数百万ドルを盗むというものだった。ディラン、アルマ、サディアスが盗まれた金庫を見つけるが、既に中身は動物の風船にすり替えられていた。ホースメンはその日の夜に最後のショーをファイブ・ポインツで見せる、とYouTubeで配信する。FBIと警察が集まり、集まった群衆の中でホースメンを探す。3人のホースメンが群衆の中に現れ、ファンたちにお別れと、今までの目的を告げ、屋上から飛び降りる。ディランは彼らを狙撃しようとするが、アルマはそれを止める。飛び降りた3人は、大量の紙幣へと変わり、大衆の上に降り注ぐ。その紙幣は偽物だったが、警察はそれを集めようとする大衆に妨げられ、ホースメンを追跡できなかった。

全てのショーが終わり、サディアスが自身の車へ歩いていくと、車はエルコーン社の金庫から盗まれた紙幣で満たされていた。そして、5人目のホースメンの容疑で逮捕される。ディランとサディアスが刑務所で話しているうちに、サディアスはアルマの仮説が正しかったこと、ディランが5人目のホースメンであったことに気付く。ディランは静かに去っていき、サディアスは「何故だ!」と叫ぶ。カーチェイスでの事故で死を偽装したジャックを含む4人のホースメンは、セントラルパークのメリーゴーランドの前にて、ディランに「ザ・アイ」のメンバーとして迎えられる。

後日、ディランはアルマにポンデザールで会い、シュライクの息子であることを明かす。彼は、エルコーン社の不備のある金庫がシュライクの事故を引き起こしたこと、サディアスがシュライクを蔑み、彼に再起のための新しい挑戦を強いたこと、テスラーの保険会社とその銀行がシュライクの事故に保険金を払わなかったことへの報復のためにホースメンを集めたのだった。ディランと良い雰囲気になっていたアルマは、彼を告発しないことを決める。アルマは、手すりに多くつけられた愛の南京錠の中に新しいそれを加え、鍵をセーヌ川に投げ捨てるのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

映像ソフト[編集]

発売・販売元はKADOKAWA。2014年3月20日発売。

  • グランド・イリュージョン エクステンデッド・エディション プレミアムBOX(3枚組、DAXA-4581)初回限定生産
    • ディスク1:エクステンデッド・エディション Blu-ray
    • ディスク2:劇場公開版 Blu-ray(スタンダード・エディションと共通)
    • ディスク3:劇場公開版 DVD(スタンダード・エディションと共通)
  • グランド・イリュージョン スタンダード・エディション Blu-ray(DAXA-4582)
  • グランド・イリュージョン スタンダード・エディション DVD(DABA-4582)

脚注[編集]

  1. ^ a b Now You See Me (2013)” (英語). Box Office Mojo. 2014年9月13日閲覧。
  2. ^ キネマ旬報」2014年2月下旬決算特別号 207頁
  3. ^ 「グランド・イリュージョン」続編9月公開!圧巻のイリュージョン満載の予告お披露目”. 映画.com (2016年3月25日). 2016年8月31日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]