クロスソード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クロスソード
クロススウォード(NGCD)
ジャンル アクション
対応機種 アーケード[AC]
ネオジオ[NG]
ネオジオCD[NGCD]
Wiiバーチャルコンソール[Wii]
アケアカNEOGEO(PS4XB1NSW)
開発元 アルファ電子
発売元 [AC][NG][NGCD]:ADK
[Wii]:D4エンタープライズ
[PS4][XB1][NSW]:ハムスター
人数 1 - 2人
メディア [AC]:MVS
[NG]:ロムカセット
[NGCD]:CD-ROM
[Wii][PS4][XB1][NSW]:ダウンロード
発売日 [AC]:1991年
[NG]:1991年10月1日
[NGCD]:1994年10月31日
[Wii]:2011年9月20日
[PS4][XB1][NSW]:2018年8月23日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

クロスソード』(Crossed Swords)は、1991年アルファ電子株式会社(ADK)が制作したMulti Video System用アクションゲーム。同年10月1日には家庭用ネオジオソフトが発売された。

1994年10月31日に発売されたネオジオCD版は『クロススウォード』というタイトルに変更された。2011年9月20日からは、D4エンタープライズによってWiiバーチャルコンソール向けに、2018年8月23日からは、アケアカNEOGEOの1作品としてPlayStation 4Xbox OneNintendo Switchで、それぞれ配信された。

概要[編集]

ファンタジー世界を舞台に、異形の勢力から王国を守ろうとする騎士となって戦うゲーム。画面はプレイヤーキャラクター(PC)の背後から見る3D視点で表現される。PCはフレームだけが描かれた透明な姿をしており、装備している剣と盾のみ実体が見える。PCの実体は戦闘終了時に現れる[1]

戦闘は常に1対1で行われる。敵の攻撃は概して上段と下段の2種類であり、直前のモーションで判別がつく。PCは上下左右の組み合わせによってなぎ払い、振り下ろし、突きの攻撃を繰り出し、最大4回までつなげることができる[1]。敵の攻撃を回避し、空振りしたところを反撃するのが基本的なプレイであるが、頭で理解していたとしても実行するのは難しい[1][2]。緊急回避手段として、サンダーやミストなどの魔法や、体力を消費して放つ剣技もある[1]

敵を倒すと体力や魔力を回復するアイテムやGOLDが出現する。GOLDはステージ間での商人との取引に使用し、より強力な武器や食料と交換できる。また、ストーリーの進行に応じてさまざまな盾を獲得する機会がある[1]

2人同時プレイが可能で、1Pは画面左側、2Pは画面右側に表示される。

バトルBGMはパーカッションブラスの旋律を組み合わせた重厚なオーケストラで、口ずさむのが難しく、プレイヤーからは「ズンドコ」と表現されていた[1]

ネオジオのメモリーカードが有効に活用できる数少ないソフトのひとつであり、セーブしておけば継続プレイが可能である[2]

続編[編集]

クロススウォードII
1995年5月2日に発売されたネオジオCD専用ソフト。使用キャラクターが男剣士、女戦士、忍者の3人から選べるようになり、モードが2つに増えた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『ユーゲーDX STAGE 3』pp.124 - 125
  2. ^ a b 『ユーゲーDX STAGE 6』p.539

参考文献[編集]

外部リンク[編集]