クイーンズベリー (ニューヨーク州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クイーンズベリー
Queensbury, New York
—    —
標語:自然美のあるところ ... 生活するに良いところ
ウォーレン郡におけるクイーンズベリー の位置
クイーンズベリーの位置(ニューヨーク州内)
クイーンズベリー
クイーンズベリー
ニューヨーク州におけるクイーンズベリー の位置(黄色)
座標: 北緯43度21分34秒 西経73度39分25秒 / 北緯43.35944度 西経73.65694度 / 43.35944; -73.65694
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州の旗 ニューヨーク州
ウォーレン郡
設立 1786年
命名 シャーロット王妃
郡庁舎 クイーンズベリー・タウンセンター
行政[1][2]
 - 町監督官 ジョン・ストロー (民主党)
面積[3]
 - 計 64.81mi2 (167.9km2)
 - 陸地 63.01mi2 (163.2km2)
 - 水面 1.80mi2 (4.7km2)  2.78%
標高 393ft (120m)
人口 (2010年)[4]
 - 計 27,901人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 12804
市外局番 518
姉妹都市
 - 佐賀県佐賀市 日本の旗 日本
公式の蝶々[5] w:Karner Blue
ウェブサイト http://www.queensbury.net/

クイーンズベリー: Queensbury)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州の東部、ウォーレン郡南東部の町であり、同郡の郡庁所在地である[6]2010年国勢調査で町全体の人口は27,901 人だった[4]。町内の村であるレイクビレッジの南、アメリカ国道9号線沿いの市民センター施設にウォーレン郡の郡庁舎がある[7]。元々北に隣接するレイクジョージ町に合った郡庁舎が1963年に現在の場所に移された[8]。クイーンズベリー町はグレンズフォールズ大都市圏に属している[9]都市圏名称は「市」であるグレンズフォールズが冠されているが、クイーンズベリーの方が人口は多い。グレンズフォールズの西、北、東の三方を囲んでいる[10]。町名はグレートブリテン及びアイルランド連合王国ジョージ3世の妻、シャーロット王妃に敬意を表した命名となっている[2]

シックス・フラッグス社のテーマパークであるグレート・エスケープ&スプラッシュウォーター・キングダムが町の北西部にある。スキー場のウェストマウンテンが南西部にある[10]

歴史[編集]

1762年。クイーンズベリー特許の発行によりこの地の開拓が始まり、翌年には「タウンシップ・オブ・クイーンズベリー」と呼ばれる地域にクエーカー教徒開拓者が入ってくるようになった。クエーカー教徒はアメリカ独立戦争の間に一旦去り、1783年にこの地域での敵対行動が無くなると戻ってきた[2]

1786年、町はクイーンズベリー町として再度設立された。1788年、町域には現在のウォーレン郡全域が含まれていた[2]。1792年、町域の中からフェアフィールド町(現在のレイクルザーン)が作られ、さらに1810年にはコールドウェル町(現在のレイクジョージ町)の一部が離れて、クイーンズベリーの面積を減らした。1908年、クイーンズベリー町の中では最大の村だったグレンズフォールズが市として法人化され、別の自治体となった[2][11]。クイーンズベリーの人口は1980年の国勢調査以降グレンズフォールズの人口を越えている[12]

2003年、クイーンズベリーからの許可により[13]、グレンズフォールズ市はクイーンズベリーの土地約49エーカー (0.20 km2) を併合した。この土地はベテランズ・フィールド[14]、あるいはノースウェイ工業団地と呼ばれ、ベテランズ道路のルザーン道路とシャーマン・アベニューの間、州間高速道路87号線のすぐ東にある[15]。その土地は当時空き地だった[13]。併合される土地の一体性に関する州法を満たすために、シャーマン・アベニューの長さ0.5マイル (800 m) の細長い土地が[13][16]この併合の一部となった[14]。その結果、グレンズフォールズ市とクイーンズベリー町が道路の所有権を共有する形になっている[16]

町内にあるサンフォード邸とアサ・ストウワー邸がアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されている[17]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、町域全面積は64.81平方マイル (167.9 km2)であり、このうち陸地63.01平方マイル (163.2 km2)、水域は1.80平方マイル (4.7 km2)で水域率は2.78%である[3]

町の西側境界はレイクルザーン町と接している。南側境界はグレンズフォールズ市との境およびハドソン川で定義され、川の対岸はサラトガ郡である。東側境界はワシントン郡との境である。北側境界はレイクジョージ町との境界であり[18]、少なくとも町とウォーレン郡に拠れば、ジョージ湖そのものの南岸に接している[19][20]。しかし、アメリカ地質調査所が出版したものなど、幾つかの地図では北側境界の中に湖の一部、スピーカーヘック島やハッピーファミリー島などを含んでいることになっている[21]

クイーンズベリーの西部と北部の一部はアディロンダック公園の中に入っている[18]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[4]

基礎データ

  • 人口: 25,441 人
  • 世帯数: 9,948 世帯
  • 家族数: 7,162 家族
  • 人口密度: 155.9人/km2(403.8 人/mi2
  • 住居数: 11,223 軒
  • 住居密度: 68.8軒/km2(178.1 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.3%
  • 18-24歳: 6.1%
  • 25-44歳: 28.3%
  • 45-64歳: 25.1%
  • 65歳以上: 15.2%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.2
    • 18歳以上: 89.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 34.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 59.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.4%
  • 非家族世帯: 28.0%
  • 単身世帯: 22.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.52人
    • 家族: 2.97人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 47,225米ドル
    • 家族: 54,880米ドル
    • 性別
      • 男性: 39,260米ドル
      • 女性: 25,036米ドル
  • 人口1人あたり収入: 24,096米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 5.0%
    • 対家族数: 3.8%
    • 18歳未満: 7.4%
    • 65歳以上: 2.2%

人口の推移[編集]

人口(人) 出典
1790 1,080 [22]
1800 1,435 [23]
1810 不明
1820 2,433 [24]
1830 不明
1840 不明
1850 5,314 [25]
1860 7,146 [25]
1870 8,387 [25]
1880 9,805 [26]
1890 11,849 [27]
1900 14,990 [28][29]
1910 2,667 [28]
1920 不明
1930 3,169 [30]
1940 4,199 [31]
1950 5,907 [31]
1960 10,004 [31]
1970 14,506 [12]
1980 18,978 [12]
1990 22,630 [12]
2000 25,441 [4]

町政府[編集]

クイーンズベリーは第1級の町であり、町政委員会は1人の町監督官と4人の町政委員で構成されている[1]。町の住人が1981年に[32]、さらに1985年に[33]4つの区からなる区制を設立するよう請願した。この区制の中で、町監督官は町全体から選ばれ、町政委員が各区から選ばれることになる[1]。1985年の住民投票で区制が承認され、1986年に区制で選ばれた最初の町政委員会が開催された[34]。2000年時点で区制を執行している町は、ニューヨーク州932町のなかで10町のみである[35]。町にはその他に倫理委員会、企画委員会、地区割り審査委員会がある[36]

郡政府であるウォーレン郡監督官会議は20の議席があり、クイーンズベリーはそのうち5議席を割り当てられている。グレンズフォールズ市も5議席、その他の10の町がそれぞれ1議席を割り当てられている。クイーンズベリーの5議席のうち4つは町全体の選挙で選ばれ、残る1議席は町の監督官が兼務している[37]

救急対応[編集]

救急呼び出しは9-1-1ダイアルであり、ウォーレン郡通信センターに繋がる[38]

法の執行など警察機能はウォーレン郡保安官事務所が行っている[38]。これを町内に駐屯所を維持しているニューヨーク州警察が補っている[39]。クイーンズベリーは1982年に警察組織を解隊して以来、警察を持っていない[40]

町は5つの防火地区に分割されている。すなわちベイリッジ、ノースクイーンズベリー、クイーンズベリー・セントラル、サウスクイーンズベリー、ウェストグレンズフォールズである。各区には少なくとも1つの消防署があり、クイーンズベリー・セントラル、とウェストグレンズフォールズには2つある[41]

3つの緊急医療サービス地区が病院外救急医療と搬送サービスを行っている。すなわちベイリッジ、ノースクイーンズベリー、ウェストグレンズフォールズの各地区である[42]。最寄りの救急治療室はグレンズフォールズ市内のグレンズフォールズ病院にある。

ニューヨーク州救急管理局の地域事務所がフォックスファーム道路沿いにある[43]

文化[編集]

クイーンズベリーでは1964年から1998年までジョージ湖オペラ祭が開催されていた。この期間、875席あるクイーンズベリー高校公会堂を会場に、年間5ないし7の出しものを上演していた[44]

教育[編集]

公共教育学区[編集]

クイーンズベリー町は下記4つの公共教育学区に入っている[45]

  • グレンズフォールズ市教育学区
  • ハドソンフォールズ中央教育学区
  • レイクジョージ中央教育学区
  • クイーンズベリー統合自由教育学区

高等教育機関[編集]

著名な出身者[編集]

クイーンズベリー町の中の地域社会と場所[編集]

  • アビエーション・モール – アビエーション道路沿いのショッピングセンター
  • ブレイトン – 町の北東部にある小集落[48][21]
  • イーストレイクジョージ – 町の北部にある小集落、ワシントン郡フォートアン町の一部を含む。村として法人化を試みたが、2010年の住民投票では成立しなかった[49]
  • フロイド・ベネット記念空港 (GFL) – 元はウォーレン郡空港と呼ばれていた空港、町の南東部にある[50]
  • フレンチマウンテン – グレン湖の北西にある小集落[48]、その北東に同名の山がある
  • グレン湖 – グレンズフォールズノースの北にある湖と小集落
  • グレンズフォールズノース – グレンズフォールズとウェストグレンズフォールズの北側境界に沿ってある国勢調査指定地域[51]
  • グレート・エスケープ&スプラッシュウォーター・キングダム – クイーンズベリーにあるシックス・フラッグス社のテーマパーク、1954年にストーリータウン USAとしてオープン
  • ハリセナ – 町の北部、州道9号線Lにほぼ沿っている小集落[48]、ジョージ湖に接する。アメリカ独立戦争時のスパイ、モーゼス・ハリスにその功績に対して払下げられた[52]
  • カッツキルベイ – 町の北東外れにある小集落[50]
  • サニーサイド湖 – 町の東中部にある小さな湖と小集落
  • オナイダコーナーズ – サニーサイド道路と州道9号線Lとの交差点にある小集落[48]
  • パラダイス・ビーチ – グレート・エスケープ&ラウンドポンドの近く、郡道17号線沿いにある小集落[53]
  • クイーンズベリー – 町の東部、クイーンズベリーとキングスベリー、フォートアンとの町境にある小集落[54][55]
  • ウェストグレンズフォールズ – グレンズフォールズ市の西側に接する小集落と国勢調査指定地域[48][51]
  • その他の小集落: ジェンキンスビル、サウスクイーンズベリー、トップ・オ・ザ・ワールド、ウェストマウンテン[48]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Town Government”. Town of Queensbury. 2009年3月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e VanDyke, Marilyn. “Brief History of Queensbury, NY”. Historian, Town of Queensbury. 2009年3月18日閲覧。
  3. ^ a b New York by Place and County Subdivision”. American FactFinder. 2009年4月10日閲覧。
  4. ^ a b c d American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  5. ^ Karner Blue Butterfly”. Town of Queensbury (2001年4月23日). 2010年8月4日閲覧。
  6. ^ Find a County”. National Association of Counties. 2010年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月9日閲覧。
  7. ^ Google Maps (1340 U.S. Route 9, Lake George, New York), Retrieved Jan. 14, 2015.
  8. ^ PostStar, Lake George Officials Consider New Use For Old Courthouse, Retrieved Jan. 14, 2015.
  9. ^ Metropolitan Areas and Components, 1999, with FIPS Codes”. US Census Bureau. 2009年7月7日閲覧。
  10. ^ a b Recreational Opportunities”. Department of Community Development, Town of Queensbury. 2009年4月23日閲覧。
  11. ^ Glens Falls Historical Association (1978). Bridging The Years: Glens Falls, New York 1763-1978. Glens Falls, NY: Glens Falls Historical Association. ISBN 0-8081-3885-5. 
  12. ^ a b c d 1990 Census of Population and Housing”. Bureau of the Census. p. 526 / PDF p.538. 2010年7月12日閲覧。
  13. ^ a b c Randall, Thom (2003年5月21日). “Town to cede industrial park”. The Post-Star. http://poststar.com/news/local/article_61989812-7f07-56cb-93b7-0af4dc87f0f3.html 2010年7月14日閲覧。 
  14. ^ a b Thompson, Maury (2003年10月26日). “Glens Falls Common Council”. The Post-Star. http://poststar.com/news/local/article_7674a112-a94e-5050-b148-ea1d6decafb9.html 2010年7月14日閲覧。 
  15. ^ Yahoo! Inc.. Overview of 2003 Annexation (地図). NAVTEQによる作成.. http://maps.yahoo.com/#mvt=h&lat=43.305962&lon=-73.671698&zoom=17 2011年2月27日閲覧。 
  16. ^ a b Gereau, John (2002年4月4日). “City, town to share Sherman Avenue strip”. The Post-Star. http://poststar.com/news/local/article_24deb54a-1b50-5abb-9a2f-067a7f701011.html 2010年7月14日閲覧。 
  17. ^ National Park Service (2009-03-13). "National Register Information System". National Register of Historic Places. National Park Service. 
  18. ^ a b c Town of Queensbury Community Development Department (2004年4月). Town of Queensbury (地図). http://www.queensbury.net/GIS/town_map.pdf 2011年2月27日閲覧。 
  19. ^ Full Environmental Assessment Form (PDF)”. Town of Queensbury. pp. 5 (2003年3月14日). 2011年2月27日閲覧。
  20. ^ Warren County GIS. Warren County Spacial Data Viewer (地図). http://gis.co.warren.ny.us/CORE/MAIN.ASP?MAP_SERVICE=SDV_COUNTY_AMS 2011年2月27日閲覧。 
  21. ^ a b New York State Department of Transportation (1992). Lake George Digital Raster Quadrangle (地図). 1:24,000. http://gis.ny.gov/gisdata/quads/drg24/dotpreview/index.cfm?code=m49 2010年1月22日閲覧。 
  22. ^ First Census of the United States:Summary of population by counties and towns (PDF)”. United States Census Bureau. p. 8 (1790年). 2010年8月23日閲覧。
  23. ^ Return of the Whole Number of Persons within the Several Districts of the United States (PDF)”. United States Census Bureau. p. 31 (PDF 33) (1800年). 2010年8月23日閲覧。
  24. ^ (Census 1820) (PDF)”. United States Census Bureau. p. 59 (PDF 46) (1820年). 2010年8月23日閲覧。
  25. ^ a b c Ninth Census - Volume I: The Statistics of the Population of the United States (PDF)”. United States Census Bureau. p. 219 (PDF 13) (1872年). 2010年8月23日閲覧。
  26. ^ Statistics of the Population of the United States at the Tenth Census (PDF)”. United States Census Bureau. p. 217 (PDF 39) (c. 1882). 2010年8月23日閲覧。
  27. ^ Population of the United States at the Eleventh Census: 1890 (PDF)”. United States Census Bureau. p. 252 (PDF 42) (1895年). 2010年8月23日閲覧。
  28. ^ a b THIRTEENTH CENSUS OF THE UNITED STATES: 1910 – V~3 POPULATION (PDF)”. United States Census Bureau. p. 205 (PDF 48) (1913年). 2010年8月23日閲覧。
  29. ^ Twelfth Census of the United States – 1900 - Census Reports Volume I – Population Part I”. United States Census Bureau. p. 285 (PDF 93) (1901年). 2010年8月23日閲覧。
  30. ^ Fifteenth Census of the United States – 1930 – Population - Volume III, Part 2: Montana-Wyoming (PDF)”. United States Census Bureau. p. 322 (PDF 169) (1932年). 2010年8月23日閲覧。
  31. ^ a b c Census of Population: 1960 - Volume 1 Part 34 (PDF)”. United States Census Bureau. p. 34-20 (PDF 21) (c. 1961). 2010年8月23日閲覧。
  32. ^ Special Town Board Meeting - October 1, 1981”. pp. 3. 2010年2月13日閲覧。
  33. ^ Town Board Meeting - March 26, 1985”. Town of Queensbury. pp. 5. 2010年2月13日閲覧。
  34. ^ Organizational Meeting - January 3, 1986”. Town of Queensbury. pp. 10. 2010年2月13日閲覧。
  35. ^ Local Government Handbook (PDF)”. New York State Department of State. pp. Handbook 63 / PDF 75 (2009年). 2010年2月13日閲覧。
  36. ^ Boards and Committees - Town of Queensbury”. Town of Queensbury. 2010年2月13日閲覧。
  37. ^ Board of Supervisors”. Warren County. 2010年7月11日閲覧。
  38. ^ a b Warren County Sheriff's Office”. Warren County Sheriff's Office. 2010年7月11日閲覧。
  39. ^ Contact Troop G”. New York State Police. 2010年7月11日閲覧。
  40. ^ Queensbury Town Code”. General Code. 2010年7月11日閲覧。
  41. ^ Town of Queensbury Community Development Department. Fire Protection Districts (地図). http://www.queensbury.net/GIS/fire_districts.pdf 2010年7月11日閲覧。 
  42. ^ Town of Queensbury Community Development Department. Emergency Response Districts (地図). http://www.queensbury.net/GIS/EMS_districts.pdf 2010年7月11日閲覧。 
  43. ^ Bramen, Lisa (2005年8月10日). “If disaster strikes, SEMO’s ready”. The Post Star. http://poststar.com/news/local/article_ed30b722-4de0-5caa-b430-071a7965fb18.html 2010年7月11日閲覧。 
  44. ^ Robert V. Palmer. "Queensbury", Grove Music Online, ed. L. Macy (accessed 2013年8月28日), grovemusic.com (subscription access).
  45. ^ (Map of Queensbury School Districts)”. Town of Queensbury Community Development Department. 2009年3月15日閲覧。
  46. ^ SUNY: Complete Campus List”. The State University of New York. 2009年3月15日閲覧。
  47. ^ Brendan Harris Statistics & History”. Sports Reference LLC. 2011年3月24日閲覧。
  48. ^ a b c d e f VanDyke, Marilyn. “Oneida Hamlet”. 2009年3月17日閲覧。
  49. ^ Roman, Dayelin (2010年8月26日). “East Lake George proposal is defeated”. The Post-Star. http://poststar.com/news/local/article_640c9042-b17f-11df-85a1-001cc4c002e0.html 2010年8月27日閲覧。 
  50. ^ a b JIMAPCO, Inc. (1996). Warren County; Glens Falls Queensbury Lake George; New York State (地図) (8th ed.) 
  51. ^ a b Urbanized Area Outline Map (Census 2000); Glens Falls, NY”. U.S. Census Bureau. 2009年5月13日閲覧。
  52. ^ History of Warren County, H. P. Smith - Chapter XXV: History of the Patent and Town of Queensbury - Part 4
  53. ^ New York State Department of Transportation (1991). Glens Falls Digital Raster Quadrangle (地図). 1:24,000. http://gis.ny.gov/gisdata/quads/drg24/dotpreview/index.cfm?code=n49 2010年1月22日閲覧。 
  54. ^ New York State Department of Transportation (1992). Hudson Falls Digital Raster Quadrangle (地図). 1:24,000. http://gis.ny.gov/gisdata/quads/drg24/dotpreview/index.cfm?code=n50 2010年1月22日閲覧。 
  55. ^ E.A. Balch & W.O. Shearer. MAP OF WARREN Co NEW YORK (地図) (1858 ed.). http://www.co.warren.ny.us/records/maps/1858_wc.php 2010年1月16日閲覧。 

外部リンク[編集]