ガサ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガサ県
ガサ県の位置 (ピンク色)
ガサ県の位置 (ピンク色)
ブータンの旗 ブータン
Seat ガサ (ブータン)
面積
 • 合計 3,117.74 km2
最高標高 4,500 m
最低標高 1,500 m
人口
(2005)[1]
 • 合計 3,116人
 • 推計
(2010)
3,396人
 • 密度 1.00人/km2
等時帯 UTC+6 (BTT)
 • 夏時間 UTC+6 (なし)

ガサ県 (ガサけん、ゾンカ語: མགར་ས་རྫོང་ཁག་; ワイリー方式: Mgar-sa rdzong-khag)とは、ブータンの一つ。ブータンの県の中では最も面積が大きく、人口が少ない。県北部は係争地域となっていて、中国人が居住している。中心地はGasa。県ではブータンの公用語であるゾンカ語の他に主に北部ではラヤ語(Layakha)やルナナ語(Lunanakha)が用いられる。面積は2010年時点で、3,117.74 km2、人口は3,116人(2005年国勢調査)[1]

基礎自治体[編集]

県都のガサと以下4つのゲオクから構成される。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Annual Dzongkhag Statistics 2010: Gasa (PDF)”. National Statistics Bureau, Government of Bhutan (2010年). 2014年3月6日閲覧。