タシガン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タシガン県
タシガン県の位置 (ピンク色)
タシガン県の位置 (ピンク色)
ブータンの旗 ブータン
県都 タシガン
面積
 • 合計 2,171km2
人口
(2005)
 • 合計 51,134人
 • 密度 24/km2
等時帯 UTC+6 (BTT)
 • 夏時間 UTC+6 (なし)

タシガン県(Trashigang Dzongkhag:タシガン・ゾンカック)はブータンの県の一つ。ブータンの東部に位置する、東ブータンの中心地。県都はタシガン。トラシガン、ツァシガンとも表記される。

地理[編集]

県内には、ブータン国内にある空港2つのうちの一つ、ヨンプラ空港がある。県西部には、ガムリ川、ドラン・メチュー川が流れている。

基礎自治体[編集]

タシガン県は以下15のゲオクで構成されている。

  • Bartsham Gewog
  • Bidung Gewog
  • Kanglung Gewog
  • Kangpara Gewog
  • Khaling Gewog
  • Lumang Gewog
  • Merak Gewog
  • Phongmey Gewog
  • Radhi Gewog
  • Sakten Gewog
  • Samkhar Gewog
  • Shongphu Gewog
  • Thrimshing Gewog
  • Uzorong Gewog
  • Yangneer Gewog

文化[編集]

民族[編集]

シャーチョップ人英語版(ゾンカ語で東方の人を意味する)が主な民族である。シャーチョップ人はインド人チベット人混血民族である。

言語[編集]

県内ではシャーチョップ人の話すシャーチョップ語英語版が優勢な言語となっているが、その他に東Bodish諸語のDakpa語や南Bodish諸語のBrokpa語の話者も存在する[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ Dakpakha”. エスノローグ Online. Dallas: SIL International (2006年). 2011年1月18日閲覧。
  2. ^ van Driem, George L. (1993年). “Language Policy in Bhutan (PDF)”. London: School of Oriental and African Studies. 2014年3月6日閲覧。