カロリンスカ研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Karolinska Institute
Karolinska institutet
校訓 Att förbättra människors hälsa (To improve human health)
創立 1810
学校種別 医科大学
学長 Harriet Wallberg-Henriksson
職員 3,600 (2009)[1]
学生 5,500 (FTE, 2009)[2]
博士課程 2,100 (2009)[1]
所在地 スウェーデンストックホルム県ソルナ
キャンパス Urban
ウェブサイト www.ki.se
テンプレートを表示

カロリンスカ研究所(カロリンスカけんきゅうじょ、Karolinska Institutet)はスウェーデンストックホルムにある医科大学カロリンスカ医科大学とも呼ばれる。

概要[編集]

医学系の単科教育研究機関としては世界で最大。ノーベル賞生理学医学部門の選考委員会がある。2011年上海交通大学による世界大学ランキングでは医学系大学のトップ10にランクイン[3]したヨーロッパを代表する研究機関である。カロリンスカ大学病院とは大学の教育医療機関として提携している。

スウェーデンでの最大の研究教育機関であり、全国の教育の30%、研究の40%を担っている。ヨーロッパ研究大学連盟の一員である。19世紀の大化学者であるイェンス・ベルセリウスは、前身のカロリンスカ医学外科学院(Karolinska medico-kirurgiska institutet)の医学と薬学の教授であった。

2016年2月、マッキアリーニ医師が行った人工気管移植手術で患者2人が死亡して実績を詐称した疑惑が浮上し、採用に関わったとしてノーベル会議事務局長が辞任。9月6日、この問題を巡り元所長でノーベル会議の委員2人を解任すると発表。

著名な卒業生[編集]

関係者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]