カイゲンファーマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カイゲンファーマ株式会社
Kaigen Pharma Co., Ltd.
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
541-0045
大阪府大阪市中央区道修町二丁目5番14号
設立 1937年12月
業種 医薬品
代表者 代表取締役社長 堀 憲夫
資本金 23億6,400万円
発行済株式総数 8,943,483 株
従業員数 200名
決算期 3月
主要株主 堺化学工業株式会社:100%
外部リンク http://www.kaigen-pharma.co.jp/
特記事項:創業は1924年(大正13年)・神戸にて。
テンプレートを表示

カイゲンファーマ株式会社Kaigen Pharma Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区道修町二丁目に本社を置く製薬会社である。感冒薬「改源」の製造販売元として、その名を知られる。コーポレート・メッセージは「健やかを、整えるちから。

概要[編集]

  • 創業者の中西武五郎1924年神戸で「中西武商店」として創業。
  • 元々は家庭用薬品の卸から始まっており、現在まで同社の主力製品であり、生薬を配合した感冒薬「改源」はすでにこの当時から販売されていた。
  • 1937年には株式会社に改組し、本社を神戸から大阪へと移す。1959年には改源株式会社に社名変更すると共に、テレビ・ラジオを通しCM放送を開始する。
  • また同社が本社を置く大阪のAM局、朝日放送ABCラジオ)でCMソング「改源の歌」を頻繁に放送すると共に、知名度を高めるが、風邪薬を中心とした薬の製造販売だけでは、今後の成長が見込めないと判断するに至り、1964年に大阪府堺市に本社を置く堺化学工業の傘下に加わる。
  • 1966年には改源株式会社から株式会社 カイゲンに社名を変更した。
  • 医薬品の他、医療機器や健康食品を販売する一方で、他にも商標にカイゲンを冠する感冒薬、鎮咳剤、鼻炎治療薬や滋養強壮剤、健康食品などがある。
  • 医療機関向け医薬品では消化管造影検査に用いる硫酸バリウム製剤の販売は国内トップシェアである。また、OTC医薬品はテバ製薬などが製造する一部製品を除き、製造を親会社の堺化学工業が担当していた。
  • 2012年3月1日、株式交換により堺化学工業の完全子会社となった。そして、2013年4月1日に堺化学工業内のグループ再編により、子会社の共成製薬を吸収合併すると同時に堺化学工業の医薬事業を会社分割によって当社に継承し、カイゲンファーマ株式会社に社名変更した[1]。これに伴って、堺化学工業の医薬事業が担っていた製造機能とカイゲンが担っていた販売・営業機能が一体化され、堺化学工業製造品はカイゲンファーマの自社製造品となった。
  • 2015年2月6日には一般医療機器や器具類の輸出入・製造・国内販売を手掛ける松岡メディテック株式会社の発行済み株式すべてを取得し、完全子会社化したことを発表した[2]

主要事業所[編集]

本社
大阪府大阪市中央区道修町二丁目5番14号
大阪営業所・摂津工場
大阪府摂津市鳥飼野々3-2-3
長野工場
大阪府河内長野市松ヶ丘中町1330-1
奥沢工場
北海道小樽市奥沢1-25-18
天神工場
北海道小樽市天神2-5-18
東京支店
東京都墨田区石原四丁目25番14号
札幌営業所
北海道札幌市東区北24条東3-3-7
仙台営業所
宮城県仙台市若林区六丁の目北町16-1
大宮営業所
埼玉県さいたま市見沼区春岡1-6-5
横浜営業所
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-1 日総第14ビル5F
金沢営業所
石川県金沢市松島2-28
名古屋営業所
愛知県名古屋市昭和区五軒家町5-3
広島営業所
広島県広島市西区庚午南一丁目32番23号
高松営業所
香川県高松市多肥下町1509-15
福岡営業所
福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目9番7号

主な商品[編集]

OTC医薬品[編集]

感冒薬[編集]

改源(散剤) 近年珍しくなった薬包紙で包まれた製品
改源【指定第2類医薬品】
生薬を配合したかぜ薬。抗ヒスタミン薬を含まないので眠くならない特長があるが、かぜによる鼻の諸症状には効果がないので注意が必要。俵屋宗達の傑作『風神雷神図屏風』の風神をモチーフにした風邪の神様(声優:富田耕生)が登場するCMで知られ、「風邪引いてまんねん」という台詞は非常に有名である。過去には牟田悌三が長らく出演し、一時期おかけんた・ゆうたも出演したことがある。新剤形の「改源錠」発売に伴い、2012年からは滝沢秀明がCMに出演し、2014年からのCMにはIMALUが出演している。
改源錠【指定第2類医薬品】
「改源」を錠剤としたかぜ薬。併せて、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、カンゾウ末、ショウキョウ末の含有量を増量している。5歳から服用可能。
改源かぜカプセル【指定第2類医薬品】
「改源」をカプセルタイプとしたかぜ薬。併せて、ケイヒ末の含有量を減らすかわりに、dl-メチルエフェドリン塩酸塩とショウキョウ末の含有量を増量している。7歳から服用可能。
カイゲン感冒錠【指定第2類医薬品】
イブプロフェンやクレマスチンフマル酸塩を配合し、のどの痛みにや発熱などに対応した処方とした総合かぜ薬。(製造販売元:テバ製薬)
カイゲン顆粒【指定第2類医薬品】
「改源」にクロルフェニラミンマレイン酸塩(抗ヒスタミン剤)を追加処方し、鼻の諸症状にも対応した総合かぜ薬。2015年5月には、免税対応ドラッグストア向けに、赤と金のパッケージとした20包を追加発売した。
カイゲン感冒カプセル「プラス」【指定第2類医薬品】
2種類の生薬や胃粘膜保護成分(乾燥水酸化アルミニウムゲル)を配合したカプセルタイプの総合かぜ薬。(製造販売元:第一薬品工業
改源葛根湯エキス顆粒【第2類医薬品】
葛根湯エキスを配合した顆粒タイプの漢方薬。(製造販売元:第一薬品工業)
カイゲン感冒カリュー【指定第2類医薬品】
3種類の生薬抽出エキス(地黄・カンゾウ・キキョウ)を配合した顆粒タイプの総合かぜ薬。
カイゲンかぜ内服液【第2類医薬品】
葛根湯エキスを配合した液体タイプの漢方製剤(製造販売元:萬金薬品工業
カイゲン感冒カプセルDX【指定第2類医薬品】
麻薬性の鎮咳去痰成分チペピジンヒベンズ酸塩や2種類のビタミン、胃粘膜保護成分のグリシンなど10種類の有効成分を配合したカプセルタイプの総合かぜ薬(製造販売元:第一薬品工業)
カイゲンかぜシロップ小児用S【指定第2類医薬品】
キキョウセネガの2種類の去痰生薬抽出エキスを配合。ノンカフェイン処方のイチゴ味としたシロップタイプの小児用風邪薬。
カイゲン感冒液小児用【指定第2類医薬品】
咳や痰を鎮める働きを助けるカンゾウエキスとかぜで弱った体力を回復させる働きを助ける人参琉エキスを配合した液体タイプの小児用風邪薬。

点鼻薬・鼻炎用内服薬[編集]

  • カイゲン点鼻薬【第2類医薬品】(製造販売元:日東薬品工業
  • カイゲン点鼻スプレー【第2類医薬品】 - 3種類の有効成分を配合した点鼻薬(製造販売元:雪の元本店)。
  • カイゲン鼻炎カプセルP【指定第2類医薬品】 - 生薬抽出成分のグリチルチン(グリチルリチン酸)やベラドンナ総アルカロイドなど5種類の有効成分を配合したカプセルタイプの鼻炎用内服薬。
  • カイゲン鼻炎カプセル12【指定第2類医薬品】 - 朝と夕の1日2回の服用で効果を発揮する持続性型の鼻炎用内服薬。

鎮咳去痰薬[編集]

  • 改源咳止液W【指定第2類医薬品】 - キキョウとセネガの2種類の生薬去痰成分を配合した液剤の咳止め薬。
  • カイゲンせき止め液W【指定第2類医薬品】 - 「改源咳止液W」に比べて無水カフェインの含有量を低減し、グアヤコールスルホン酸カリウムを追加した液剤の咳止め薬。
  • 新カイゲンせき止め液W【指定第2類医薬品】 - 「カイゲンせき止め液W」に比べてグアヤコールスルホン酸カリウムの含有量を増量し、セネガ流エキスをバクモンドウエキスに差し替えた液剤の咳止め薬。
  • カイゲン咳止錠【指定第2類医薬品】 - 麦門冬乾燥エキスを配合した錠剤タイプの咳止め薬。(製造販売元:大昭製薬
  • カイゲンせき止め液小児用【指定第2類医薬品】 - キキョウとセネガの2種類の生薬去痰成分を配合し、チョコ風味とした小児用の咳止め薬。
  • カイゲンせき止めカプセル【指定第2類医薬品】 - キキョウとカンゾウの2種類の生薬エキスを配合したカプセルタイプの咳止め薬。

口腔咽喉薬[編集]

  • ブルーガーグルCP【指定医薬部外品】 - セチルピリジニウム塩化物水和物とグリチルリチン酸二カリウムを配合した計量カップ付・ポンプ式ボトルを採用した300ml大容量サイズのうがい薬(製造販売元:昭和製薬
  • のどケアスプレーS【第3類医薬品】 - ポビドンヨードを配合し、直噴ノズルを採用したメントール風味ののどスプレー。30mlの大容量サイズ(製造販売元:昭和製薬)。
  • カイゲンのどスプレー【第3類医薬品】 - ポビドンヨードを配合し、甘みと清涼感を持たせたスリムボトルののどスプレー(製造販売元:池田薬品工業
  • スロナースのどスプレー【第3類医薬品】 - アズレンスルホン酸ナトリウム配合したのどスプレー。(製造販売元:池田薬品工業)
  • カイゲントローチ【第3類医薬品】(製造販売元:日新薬品工業
  • ガーグルフレッシュ【第3類医薬品】 - ポビドンヨードを配合したうがい薬(製造販売元:昭和製薬)。
  • 薬用改源のど飴【指定医薬部外品】 - 2015年3月発売。2種類の生薬成分(カンゾウエキス・キキョウ流エキス)を配合し、チャック付パウチ包装を採用した薬用のど飴。ファミリーマート先行発売(製造販売元:高市製薬)。

滋養強壮保健薬[編集]

  • ギョクピン精50【第2類医薬品】 - 7種類の生薬抽出エキス、ビタミンB群、カフェインを配合したミニドリンク剤(製造販売元:日本医薬品製造)。
  • レビローマンS【指定医薬部外品】 - ビタミンB群とタウリンを配合したドリンク剤(製造販売元:パナケイア製薬
  • レビローヤル【第2類医薬品】 - 3種類の生薬抽出成分・ビタミン類・タウリンを配合したミニドリンク剤(製造販売元:萬金薬品工業)。
  • レビパールEII300【第3類医薬品】 - アルファ型天然ビタミンE剤(製造販売元:日野薬品工業)
  • 改源滋養液L【指定医薬部外品】 - 2014年10月発売。5種類の生薬・3種類のビタミン・タウリンを配合したカロリーオフ設計のミニドリンク剤。セブン-イレブン先行発売。

胃腸薬[編集]

  • 新キーパーU 顆粒【第2類医薬品】 - 2種類の消化酵素、5種類の健胃生薬、制酸剤、胃粘膜修復剤、消泡剤を配合した顆粒タイプの胃腸薬。2015年5月には免税対応ドラッグストア向けに、金のパッケージとした40包入りを追加発売した。
  • 新キーパーU 細粒【第2類医薬品】 - 2種類の消化酵素、5種類の健胃生薬、制酸剤、胃粘膜修復剤、消泡剤を配合した細粒タイプの胃腸薬。

目薬[編集]

  • アイブルーAG【第2類医薬品】 - クロルフェニラミンマレイン酸塩、グリチルリチン酸二カリウム、塩酸テトラヒドロゾリン等を配合。(製造販売元:キョーリンリメディオ
  • アイブルーAGII【第2類医薬品】 - クロモグリク酸ナトリウムにクロルフェニラミンマレイン酸塩をプラスしたアレルギー専用目薬。(製造販売元:キョーリンリメディオ)
  • アイブルーS40【第3類医薬品】 - 天然型ビタミンEネオスチグミンメチル硫酸塩など4つの成分を配合したクールタイプの目薬(製造販売元:キョーリンリメディオ)
  • アイブルーCL【第3類医薬品】 - 涙液型目薬(製造販売元:日東メディック
  • アイブルーピュア【第2類医薬品】 - ナファゾリン塩酸塩やネオスチグミンメチル硫酸塩など5種類の有効成分を配合した目薬(製造販売元:キョーリンリメディオ)
  • アイブルー抗菌目薬α【第2類医薬品】 - スルファメトキサゾールナトリウムなど4種類の有効成分を配合した抗菌目薬(製造販売元:佐賀製薬

その他OTC医薬品[編集]

  • ムクレトール【第2類医薬品】 - 2015年10月発売。ビンロウジを主薬とする9種類の生薬からなる九味檳榔湯(くみびんろうとう)を錠剤にした足のむくみの為の漢方製剤。
  • ラクトールS【指定第2類医薬品】 - ビサコジルセンノシドを配合した便秘薬(製造販売元:至誠堂製薬
  • 肩らく内服液(販売名:大協漢方肩こり内服薬)【第2類医薬品】 - 葛根湯にドクカツジオウを加えた独活葛根湯を液剤とした肩こりの為の漢方製剤(製造販売元:大協薬品工業)。
  • アイデールパップV【第2類医薬品】 - インドメタシンを0.5%配合した冷感タイプの鎮痛消炎パップ剤(製造販売元:東和製薬
  • カイゲンパックIB顆粒【指定第2類医薬品】 - イブプロフェンにカンゾウとシャクヤクの2種類の生薬を配合した顆粒タイプの解熱鎮痛薬。
  • プロリズム【指定第2類医薬品】 - ジフェンヒドラミン塩酸塩を配合したカプセルタイプの睡眠改善薬(製造販売元:テバ製薬)

健康食品[編集]

  • コレカット【特定保健用食品】 - アルギン酸(低分子化アルギン酸ナトリウム)の働きによりコレステロールやコレステロールの原料となる胆汁酸を便とともに排出することでコレステロールの吸収をしにくくし、さらに、おなかの調子も整えるダブル効果を持つ飲料。レモン味の「コレカットレモン」とグレープフルーツ味でカロリーゼロ設計の「コレカットライト」の2種類がある。
  • グルコカット【特定保健用食品】 - 難消化性デキストリンの働きで食後の血糖値の上昇をおだやかにする緑茶飲料。
  • 南瓜緑茶プレスカット【特定保健用食品】 - 当社、ロッテ、佐藤園の3社共同開発で生まれた血圧が高めの方や気になる方に向けた緑茶飲料。他の植物よりもGABAをつくる酵素の働きが活発なかぼちゃ由来のパンプキンGABA(γ-アミノ酪酸)を配合。
  • キングオブコンブDX - 当社とアートネイチャーの共同開発によって作られた昆布の仮根から抽出したガニアシエキスにツバメの巣に多く含むシアル酸ジンジャーをプラスした健康食品。
  • はちみつレモン青汁 - 蜂蜜レモン果汁を加えた青汁奈良県にしか流通しない「大和まな」を含む3種の国産野菜を使用。
  • メタカット - ハマナス粉末、キトグルカン、L-カルニチンフマル酸塩を配合したダイエットサポート系の健康補助食品。
  • 改源しょうがのど飴(製造元:味覚糖
  • 改源のど飴(同上)
  • 改源梅のど飴(同上)
  • 改源健康黒のど飴(同上)
  • 改源しょうが湯

その他、各種栄養補助食品の通信販売も行っている。

医療用医薬品[編集]

  • バリトップ - 胃部X線投影用造影剤(炭酸入り硫酸バリウム製剤)
  • ネオバルギン - 胃部X線投影用造影剤(硫酸バリウム製剤)
  • 硫酸バリウム散99.1%「共成」- 胃部X線投影用造影剤(硫酸バリウム製剤)
  • ネオダルムゾル - 大腸X線投影用造影剤(硫酸バリウム製剤)
  • バックス発泡顆粒
  • バルギン発泡顆粒
  • バルギン消泡液 - 胃透視消化管内視鏡検査などにおける消泡剤。または消化管内ガスの駆除剤。(シリコーンの一種であるジメチコン。)
  • スループロゼリー - 医療用の加熱殺菌処理された潤滑剤。
  • ダルムスペース - 大腸検査食

医療機器[編集]

社名の由来[編集]

中国古典の「孟子」から引用した。

  • 孟子の万章章句上「既而幡然 故源而来」(幡然として改め、源源として来る)

CM[編集]

  • 秋頃から翌年の春頃までにかけて、同社の地盤である近畿地区を中心に(主にMBS)テレビでCMが放映されており、時間帯によっては集中的に放映される。しかし、関東地区での放映はそれほど多くない。
  • CMには風神をモチーフにしたマスコットキャラクター・風神さん(風邪の神様)が登場し、風神さんが発する「風邪ひいてまんねん」という関西弁の台詞や童謡「花咲爺」のメロディに乗せた「風邪に改源ありがとさん」というフレーズがよく知られている。
  • 2007年から2008年にかけてのバージョンでは、従来のマスコットキャラクターである風神さんに加えてデーモン小暮閣下が出演している。ちなみに最後の使用上の注意の喚起のところで音声(ピンポン)等を発するところを「デーモン」と発しているが、規定上問題はない。
  • 2012年から新製品の「改源錠」のCMキャラクターとして滝沢秀明を起用した。2014年からはIMALUを起用したバージョンが放送されている。
  • 大阪市中央区道頓堀戎橋に、「かぜに改源」の風神のイラストを起用したネオンサインを掲げている。

脚注[編集]

  1. ^ グループ内再編に関するお知らせ (PDF) - 堺化学工業株式会社 2012年11月21日(2013年4月12日閲覧)
  2. ^ 松岡メディテック株式会社の全株取得に関するお知らせ (PDF) - カイゲンファーマ株式会社 2015年2月6日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]