オンファイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オンファイア
英字表記 On Fire
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2003年3月26日
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
生国 日本の旗 日本北海道早来町
生産 ノーザンファーム
馬主 (有)サンデーレーシング
調教師 藤沢和雄[1]美浦[2]
競走成績
生涯成績 3戦1勝[2][1]
獲得賞金 1485万9000円
テンプレートを表示

オンファイア日本競走馬。競走成績は中央競馬で1勝を挙げるにとどまったが、全兄ディープインパクトがいる[2][1]血統背景が評価され、種牡馬となった。

馬名の意味は「興奮して、燃えて」[3]サンデーサラブレッドクラブにて総額1億5000万円の価格で一口馬主が募集され[4]、俳優の宮川一朗太が一口所有していた[5]

競走馬時代[編集]

2005年10月16日新馬戦(東京競馬場芝1600メートル)では単勝1番人気に推されるも1着とクビ、ハナ差の3着[6]。続く未勝利戦では新馬戦に続き北村宏司騎手を務め、2着に3馬身差を付けて優勝した[7]

3戦目は重賞東京スポーツ杯2歳ステークスに出走。騎手は横山典弘。2番人気に推されたが、1着のフサイチリシャールに2馬身半差、2着のメイショウサムソンから半馬身差の3着に終わった[8]。後日になって、右前脚に屈腱炎を発症していたことが判明[9][1]。1年様子を見たが回復の目処が立たないため、2007年1月24日付けで日本中央競馬会 (JRA) の競走馬登録を抹消され[2][1]、引退した。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名


オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
[kg]
距離(馬場) タイム
上り3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2005. 10. 16 東京 2歳新馬 14 3 3 1.4(1人) 3着 北村宏司 55 芝1600m(重) 1.40.0 (34.3) 0.0 クラシックスタイル
10. 29 東京 2歳未勝利 9 3 3 1.2(1人) 1着 北村宏司 55 芝1800m(良) 1.49.7 (34.2) -0.5 (レオヴァーサス)
11. 19 東京 東京スポーツ杯2歳S GIII 11 1 1 2.9(2人) 3着 横山典弘 55 芝1800m(良) 1.47.4 (33.7) 0.5 フサイチリシャール

種牡馬時代[編集]

2007年春より社台スタリオンステーション荻伏にて種牡馬となった[10]が、全兄ディープインパクトの代替種牡馬として種付け希望が多く、安平の社台スタリオンステーションへ移動となった[10]。その後7月13日優駿スタリオンステーションへと移動した[11]。結局初年度は153頭に種付けを行った[12]

2010年に産駒がデビューし、シゲルキョクチョウが中央競馬における初勝利を収めた[13]

代表産駒[編集]

血統表[編集]

オンファイア血統サンデーサイレンス系/アウトブリード

*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛 アメリカ
Halo 1969
黒鹿毛 アメリカ
Hail to Reason 1958 Turn-to
Nothirdchance
Cosmah 1953 Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well 1975
鹿毛 アメリカ
Understanding 1963 Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower 1964 Montparnasse
Edelweiss

*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair 1991
鹿毛 アイルランド
Alzao 1980
鹿毛 アメリカ
Lyphard 1969 Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca 1971 Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere 1977
鹿毛 イギリス
Busted 1963 Crepello
Sans Le Sou
Highclere 1971 Queen's Hussar
Highlight F-No.2-f

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 気になる馬 ディープインパクト「オンファイアが引退 種牡馬に」” (日本語). スポーツニッポン (2007年1月27日). 2012年8月27日閲覧。
  2. ^ a b c d e ディープインパクトの全弟、オンファイアが引退” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2007年1月25日). 2012年8月27日閲覧。
  3. ^ 馬名の由来 2003年産駒” (日本語). サンデーサラブレッドクラブ. p. 1. 2012年8月27日閲覧。
  4. ^ 過去の募集馬カタログ ウインドインハーヘアの03” (日本語). サンデーサラブレッドクラブ. 2012年8月27日閲覧。
  5. ^ 宮川一朗太. “My Dear Horses オンファイア” (日本語). Shrine River. 2012年8月27日閲覧。
  6. ^ ディープインパクト全弟、オンファイア敗れる” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2005年10月16日). 2012年8月27日閲覧。
  7. ^ ディープインパクト全弟、オンファイアが初勝利” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2005年10月29日). 2012年8月27日閲覧。
  8. ^ 【東京スポーツ杯2歳S】(東京)〜フサイチリシャールがレコードで出世レースを快勝” (日本語). 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2005年11月19日). 2012年8月27日閲覧。
  9. ^ ディープインパクト全弟、オンファイア屈腱炎を発症” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2005年12月28日). 2012年8月27日閲覧。
  10. ^ a b ソングオブウインド、オンファイアが移動” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2007年4月16日). 2012年8月27日閲覧。
  11. ^ ソングオブウインド、オンファイアが再び移動” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2007年7月16日). 2012年8月27日閲覧。
  12. ^ 馬情報検索 オンファイア 種牡馬情報:世代・年次別(サラ系総合)” (日本語). JBIS-Search. 日本軽種馬協会. 2012年8月27日閲覧。
  13. ^ 新種牡馬オンファイア産駒がJRA初勝利/小倉新馬” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2010年7月25日). 2012年8月27日閲覧。
  14. ^ シゲルキョクチョウが逃げ切り連勝飾る/小倉・フェニックス賞” (日本語). netkeiba.com. ネットドリーマーズ (2010年8月14日). 2012年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]