オルランド・エンヘラール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オルランド・エンゲラール Football pictogram.svg
Orlandoengelaar.jpg
PSV時代(2008年)
名前
ラテン文字 Orlando Engelaar
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1979-08-24) 1979年8月24日(38歳)
出身地 ロッテルダム
身長 196cm
選手情報
ポジション MF (DMF)
利き足 左足
ユース
1995-2000 オランダの旗 フェイエノールト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2004 オランダの旗 NAC 94 (22)
2004-2006 ベルギーの旗 ヘンク 59 (12)
2006-2008 オランダの旗 トゥヴェンテ 56 (8)
2008-2009 ドイツの旗 シャルケ 25 (0)
2009-2013 オランダの旗 PSV 75 (6)
2013-2014 オーストラリアの旗 メルボルン・ハート 12 (5)
2014-2015 オランダの旗 トゥヴェンテ 11 (2)
2000-2015 通算 332 (55)
代表歴2
2007-2010 オランダの旗 オランダ 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月2日現在。
2. 2010年10月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オルランド・エンゲラールOrlando Engelaar, 1979年8月24日 - )は、オランダロッテルダム出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはMF。エンヘラールと表記するメディアも多いが、実際の発音はエンゲラール。

経歴[編集]

クラブ[編集]

フェイエノールトのユースアカデミーで育ち、NACブレダでプロデビュー。その後、ベルギーKRCヘンクへ移籍するも思ったような活躍ができず帰国。FCトゥヴェンテフレット・ルッテン監督の下で自信を取り戻し、オランダ代表に選出されるまでになった。2008-09シーズンは後述のEURO2008での活躍が評価されブンデスリーガシャルケ04へ移籍。しかしリーグ戦では12試合の出場にとどまるなど期待にこたえることができず、1シーズンでPSVアイントホーフェンへ完全移籍した。PSVは新監督にルッテンが就任していた。

2013年8月、オーストラリアAリーグメルボルン・ハートFCへ移籍[1]

2014年10月2日、トゥヴェンテに復帰した[2]。シーズン終了を以てトゥヴェンテを退団し移籍先を模索していたが、2015年9月13日にラジオのインタビューで現役引退を表明した[3]

代表[編集]

オランダ代表では2007年6月2日の対韓国戦でデビュー。EURO2008のオランダ代表にも選出され、グループリーグ3試合すべてに先発出場。イタリアフランスを破り、オランダの決勝トーナメント進出に貢献した。

タイトル[編集]

  • Aリーグ年間最優秀ゴール : 2014

脚注[編集]

  1. ^ Melbourne Heart FC agree terms with Orlando Engelaar”. メルボルン・ハートFC公式サイト (2013年8月9日). 2013年8月10日閲覧。
  2. ^ Orlando Engelaar tekent contract”. FCトゥヴェンテ公式サイト (2014年10月2日). 2014年12月13日閲覧。
  3. ^ Orlando Engelaar zet punt achter voetbalcarrière”. AD.nl (2015年9月13日). 2017年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]