エルマン・ガビリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガビリア第二姓(母方の)はカルバハルです。
エルマン・ガビリア Football pictogram.svg
名前
本名 エルマン・ガビリア・カルバハル
Hermán Gaviria Carvajal
愛称 カレッパ (Carepa)
ラテン文字 Hermán GAVIRIA
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1969-11-27) 1969年11月27日
出身地 カレパスペイン語版
没年月日 (2002-10-24) 2002年10月24日(32歳没)
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
ポジション MF (DH)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1997 コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル
1995 コロンビアの旗 デポルテス・トリマ (loan)
1998-2001 コロンビアの旗 デポルティーボ・カリ
2001 日本の旗 湘南ベルマーレ 23 (4)
2002 コロンビアの旗 アトレティコ・ブカラマンガ
2002 コロンビアの旗 デポルティーボ・カリ
代表歴
1992-1997 コロンビアの旗 コロンビア 40 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エルマン・ガビリア・カルバハル(Hermán Gaviria Carvajal, 1969年11月27日 - 2002年10月24日)は、コロンビアアンティオキア県出身の元サッカー選手

展開力に優れた大型のボランチ。愛称のカレッパは出身地に由来する。

経歴[編集]

2001年湘南ベルマーレに移籍。当初は現役コロンビア代表のエクトル・ウルタードを獲得する予定だったが、ワールドカップ南米予選の開催時期と重なるため、代表に招集されるおそれのないガビリアに変更された。

2002年には古巣のデポルティーボ・カリに復帰するが、同年10月24日の練習中に落雷に遭い、32歳で息を引き取った。これを受けて10月26日に開催されたモンテディオ山形湘南ベルマーレの試合では湘南の選手達が急遽、左腕に喪章をつけてプレイ。11月9日に開催された湘南ベルマーレ対横浜FC戦の試合前には黙祷が行われた。

個人成績[編集]

コロンビアリーグ[編集]

  • 344試合30得点

Jリーグ[編集]

年度 チーム J1/J2 背番号 リーグ戦 カップ戦 天皇杯
2001年 湘南 J2 10 23試合4得点 1試合0得点 0試合0得点
通算 J2 23試合4得点 1試合0得点 0試合0得点

代表歴[編集]

関連項目[編集]