ウルティモ・ゲレーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウルティモ・ゲレーロメキシコの旗
LuchaLibreObrera064.JPG
プロフィール
リングネーム ウルティモ・ゲレーロ
コンドル・ドラド
フラナガン
本名 ホセ・グティエレス・エルナンデス
ニックネーム 悪の最終兵器
身長 187cm
体重 110kg
誕生日 1972年3月1日(44歳)
出身地 メキシコの旗メキシコ
ドゥランゴ州ゴメスパラシオ
所属 CMLL
トレーナー トリニート
ハルコン・スリアーノ
デビュー 1990年9月19日
テンプレートを表示

ウルティモ・ゲレーロÚltimo Guerrero、男性、1972年3月1日 - )は、メキシコプロレスラードゥランゴ州ゴメスパラシオ出身。

弟はグラン・ゲレーロ

来歴[編集]

トリニートハルカン・スリアーノにルチャを学び、1990年9月19日に地元であるドゥランゴ州ゴメスパラシオのインディー・プロモーションでデビュー。

後にプロモ・アステカに入団し、1996年からウルティモ・ゲレーロのリングネームで登場。1997年よりCMLLに入団。

1999年、タッグトーナメントの祭典である「トルネオ・グラン・アルテルナティバ」にブルー・パンテルと組んで優勝。

2000年サタニコ & レイ・ブカネロと「インフェルナレス」を結成。2002年、メンバーを入れ替え「ゲレーロス・インフェルノ」、2005年には「ゲレーロス・アトランティダ」と相次いでユニットを結成した。

2009年には「オラ・ラグネロ」を結成。

2008年にはアメリカの団体であるTNAの「ワールドXカップ」に出場し、優勝。日本には新日本プロレスに参戦している。

2014年9月19日、ルチャリブレ生誕81周年記念大会CMLL「アニベルサリオ81」にてCMLL頂上決戦となるアトランティスとのマスカラ・コントラ・マスカラ戦(敗者覆面剥ぎマッチ)に1-2で敗れ、マスクを脱ぐことになった[1]

得意技[編集]

雪崩式リバースブレーンバスター
シングルレッグ・ボストンクラブ
ゴリー・スペシャル
ポップアップ・フラップジャック
ダイビング・セントーン

獲得タイトル[編集]

CMLL
w / アトランティス & タルサン・ボーイ
w / アトランティス & ネグロ・カサス
w / レイ・ブカネロ : 3回
w / ドクトル・ワグナー・ジュニア
w / アトランティス
w / ドラゴン・ロホ・ジュニア
  • ラグナ・タッグ王座
w / スペル・パンク
  • トルネオ・グラン・アルタナティボ : 1999年度優勝
w / ブルー・パンテル
  • トルネオ・グラン・アルタナティボ : 2008年度優勝
w / ドラゴン・ロホ・ジュニア
  • プリ・サーキット・タッグチーム王座
w / パートナー: レイ・ブカネロ
  • CMLLグランプリ・ジュニア
WWA
w / ペロ・アグアヨ・ジュニア
TNA
  • ワールドXカップ : 2008年優勝
w / ボラドール・ジュニア & レイ・ブカネロ & アベルノ
その他
  • PRIシルクィートタッグ王座
w / レイ・ブカネロ : 1回
  • チャンピオン·デュ·モンド : 1回
  • LLAアステカ王座 : 2回
  • UWEタッグ王座
w / アトランティス : 1回

脚注[編集]

  1. ^ 「試合リポート CMLL9・19アレナ・メヒコ」、『週刊プロレス』No.1761、ベースボール・マガジン社、平成26年10月22日号(10月8日発行)、105-107頁、2014年。