アントン・シルアノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アントン・シルアノフ
Антон Германович Силуанов
А.Г.Силуанов.jpeg
アントン・シルアノフ(2011年12月撮影)
生年月日 (1963-04-12) 1963年4月12日(55歳)
出生地 モスクワ
出身校 モスクワ財政大学
前職 ロシア連邦財務大臣代行、財務次官
現職 ロシア連邦財務大臣
所属政党 統一ロシア
称号 経済学博士候補、4等メリット勲章

内閣 第2次ウラジーミル・プーチン内閣ドミートリー・メドヴェージェフ内閣
在任期間 2011年12月16日 -
テンプレートを表示

アントン・ゲルマノヴィチ・シルアノフロシア語: Антон Германович Силуанов、ラテン文字転写の例:Anton Germanovich Siluanov1963年4月12日 - )は、ロシア政治家財務官僚エコノミストロシア財務相代行[1]を経て、ロシア財務相。

経歴・概要[編集]

1985年モスクワ財政大学(現在のロシア連邦政府付属財政アカデミー)を卒業し、財政・融資の学位を取得する。

1985年8月から1987年3月までロシア連邦共和国大蔵省エコノミスト、上級エコノミストを歴任する。1987年3月から1989年4月まで兵役に就く。1989年5月から1992年1月までロシア連邦共和国大蔵省上級エコノミスト、一級エコノミスト、指導エコノミスト、局次長、ロシア連邦大蔵省コンサルタントを歴任する。1992年2月、ロシア連邦経済・財政省次官。同年2月から1997年10月まで同省予算局次長。経済・財政省が財務省と経済省に分離後は、ロシア連邦財務省に移り、予算局次長級ポストを歴任する。1997年10月から2003年7月まで財務省マクロ経済政策・銀行業局長。2001年3月22日から財務省幹部会メンバー。2003年7月財務次官。2004年5月財務省銀行間関係庁長官。2005年12月財務次官。

2011年9月27日ロシア連邦財務相代行に任命される[2]。 同年12月16日、財務相に正式に就任した。ロシア連邦安全保障会議議員、与党統一ロシア最高会議メンバーにも選出された。

2011年に4等メリット勲章を受章している[3]

2012年5月21日ドミートリー・メドヴェージェフ内閣の財務相に再任された。 2013年1月から、ロシア連邦政府付属財政大学財政・経済学部長。

脚注[編集]

  1. ^ Путин назвал замену Кудрину
  2. ^ (日本語) 財務相代行にアントン・シルアノフ財務次官が任命”. ロシアの声 (2011年9月27日). 2011年9月27日閲覧。
  3. ^ УКАЗ Президента РФ от 02.02.2011 N 127 «О НАГРАЖДЕНИИ ГОСУДАРСТВЕННЫМИ НАГРАДАМИ РОССИЙСКОЙ ФЕДЕРАЦИИ»

外部リンク[編集]

  • 経歴(ロシア財務省ホームページ内)


公職
先代:
アレクセイ・クドリン
ロシアの旗 ロシア連邦財務相
2011 -
次代:
(現職)