ミハイル・ミシュスティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミハイル・ミシュスティン
Михаил Владимирович Мишустин
Mikhail Mishustin at a meeting with Vladimir Putin (2019-05-06).jpg
ミハイル・ミシュスティン(2019年5月撮影)
生年月日 (1966-03-03) 1966年3月3日(53歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ロブニャ
出身校 モスクワ国立技術大学「スタンキン」
所属政党 無所属
称号 4等祖国貢献勲章
ロシア連邦大統領名誉証書

在任期間 2020年1月16日 - 現職
連邦大統領 ウラジーミル・プーチン

在任期間 2010年4月6日 - 2020年1月16日
連邦大統領 ドミートリー・メドヴェージェフ
ウラジーミル・プーチン
テンプレートを表示

ミハイル・ウラジーミロヴィチ・ミシュスティン(ミシュスチン、またはミシュースチン、ロシア語: Михаи́л Влади́мирович Мишу́стинラテン文字表記例Mikhail Vladimirovich Mishustin1966年3月3日 - )は、ロシア連邦政治家経済学者。一等ロシア連邦経済勤務国家顧問、経済学博士[1]。現在、同国首相連邦税務局英語版ロシア語版長官を務めた[2]

経歴[編集]

1966年3月3日、ソビエト連邦時代のロブニャユダヤ系ロシア人[3]の父親とロシア人の母親のもとに生まれた[4]

1989年、モスクワ機械・精密機器大学でシステムエンジニアリングの学位を取得し、1992年に同大学の大学院を修了した[1]

大学院を卒業後は試験所の監督として働き始め、後に公的非営利団体となるInternational Computer Club (IAC) の理事会を率いた[5]

1998年、ロシア連邦税務局に入局。ロシア連邦税務・公共料金担当省(国税庁)次官、ロシア連邦経済開発貿易省連邦不動産総局局長、連邦経済特別区管理局局長を歴任。

2008年には公務員を退職し、再び投資分野のビジネスを開始する。

2009年2月、ロシア大統領の人事リスト入り[6]し、2010年4月には連邦税務局長官に任命された[1]

2020年1月15日、ドミートリー・メドヴェージェフ首相が内閣総辞職を表明したのに伴い、ウラジーミル・プーチン大統領より後継の首相に指名された[7]。1月16日に下院議会がミシュスティンを賛成383、反対0、棄権41票で承認し、首相に就任[8]。同時に連邦税務局長官を退任した。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Руководитель Федеральной налоговой службы. Краткая биографическая справка
  2. ^ Мишустин Михаил Владимирович | ФНС России | 77 город Москва”. www.nalog.ru. 2020年1月15日閲覧。
  3. ^ https://www.analizfamilii.ru/Mishustin/fonosemanticheskiy-analiz.html
  4. ^ Мишустин Михаил Владимирович アーカイブ 2010年6月28日 - ウェイバックマシン. — ROSEZ.RU — Российские особые экономические зоны
  5. ^ ИСТОРИЯ МЕЖДУНАРОДНОГО КОМПЬЮТЕРНОГО КЛУБА”. 2013年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月19日閲覧。
  6. ^ Поздравляем Михаила Мишустина с назначением на пост руководителя Федеральной налоговой службы! アーカイブ 2016年3月4日 - ウェイバックマシン. Кадровый резерв Президента России
  7. ^ “プーチン氏が電撃発表 新首相を指名、憲法改正を提案”. AFPBB News. フランス通信社. (2020年1月16日). https://www.afpbb.com/articles/-/3263679 2020年1月16日閲覧。 
  8. ^ “ロシア下院議員の多数がミシュスティン氏を首相候補として支持”. Sputnik 日本. スプートニク. (2020年1月16日). https://jp.sputniknews.com/russia/202001167018809/ 2020年1月17日閲覧。 
公職
先代:
ドミートリー・メドヴェージェフ
ロシアの旗 ロシア連邦政府議長(首相)
第11代:2020年 -
現職