アレキサンダー・シュレメンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレキサンダー・シュレメンコ
02 Alexander Shlemenko vs Robert McDaniel 2008-10-10.jpg
基本情報
本名 アレクサンドル・パヴロヴィチ・シュレメンコ
通称 ストーム (Storm)
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1984年5月20日(31歳)[1]
出身地 オムスク州オムスク[1]
所属 ロスファイターズ・スポーツクラブ
身長 180cm
体重 84kg
リーチ 180cm
階級 ミドル級
スタイル サンボキックボクシング
テンプレートを表示

アレキサンダー・シュレメンコロシア語: Александр Павлович Шлеменко, ラテン文字転写: Alexander Pavlovich Shlemenko、男性、1984年5月20日 - )は、ロシア総合格闘家オムスク州オムスク出身。ロスファイターズ・スポーツクラブ所属。元Bellator世界ミドル級王者。

来歴[編集]

キックボクシンググレコローマンレスリング柔道サンボを学び、2004年総合格闘技デビュー[2]

2010年4月29日、Bellator初参戦となったBellator 16のミドル級トーナメント1回戦でマット・メジャーと対戦し、3-0の判定勝ち。5月27日、Bellator 20の準決勝でジャレッド・ヘスと対戦し、膝の負傷でTKO勝ち。6月24日、Bellator 23の決勝でブライアン・ベイカーと対戦し、パウンドでTKO勝ちで優勝を果たした[3]

2010年10月28日、Bellator 34のミドル級タイトルマッチでヘクター・ロンバードと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2011年9月17日、Bellator 50のミドル級トーナメント1回戦でゼルグ・"弁慶"・ガレシックと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。10月15日、Bellator 54の準決勝でブライアン・ロジャースと対戦し、膝蹴りでTKO勝ち。11月12日、Bellator 57の決勝でヴィトー・ヴィアナと対戦し、3-0の判定勝ちで2度目の優勝を果たした[4]

2012年4月7日、Super Fight League 2ミノワマンと対戦し、ボディパウンドでTKO勝ちを収めた。

2013年2月7日、Bellator 88のミドル級王座決定戦でマイケル・ファルカォンと対戦し、パウンドでKO勝ち収め王座獲得に成功した[5]

2013年9月7日、Bellator 98のミドル級タイトルマッチでブレット・クーパーと対戦し、3-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2013年11月22日、Bellator 109のミドル級タイトルマッチでダグ・マーシャルと対戦し、左ボディブローでKO勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2014年3月28日、Bellator 114のミドル級タイトルマッチでブレナン・ワードと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収め3度目の防衛に成功した。

2014年5月17日、Bellator 120ティト・オーティズと対戦し、肩固めで一本負けを喫した。

2014年9月26日、Bellator 126のミドル級タイトルマッチでブランドン・ホールジーと対戦し、リアネイキドチョークで一本負けを喫し王座陥落となった[6]

2015年2月13日、Bellator 133でメルヴィン・マヌーフと対戦し、右バックブローで2RKO勝ち。試合後の薬物検査で規定値を超えた高濃度のテストステロンが検出された事が発表され、カリフォルニア州アスレチック・コミッションから3年間の出場停止処分を受け、試合結果もノーコンテストに変更された[7]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
61 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
51 29 8 14 0 0 1
9 1 4 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
メルヴィン・マヌーフ ノーコンテスト(薬物検査失格) Bellator 133: Manhoef vs. Shlemenko 2015年2月13日
Yasubei榎本 5分3R終了 判定3-0 Fight Nights: Battle of Moscow 18 2014年12月20日
× ブランドン・ホールジー 1R 0:35 リアネイキドチョーク Bellator 126
【Bellator世界ミドル級タイトルマッチ】
2014年9月26日
× ティト・オーティズ 1R 2:27 肩固め Bellator 120 2014年5月17日
ブレナン・ワード 2R 1:22 ギロチンチョーク Bellator 114
【Bellator世界ミドル級タイトルマッチ】
2014年3月28日
ダグ・マーシャル 1R 4:28 KO(左ボディブロー) Bellator 109
【Bellator世界ミドル級タイトルマッチ】
2013年11月22日
ブレット・クーパー 5分5R終了 判定3-0 Bellator 98
【Bellator世界ミドル級タイトルマッチ】
2013年9月7日
マイケル・ファルカォン 2R 2:18 KO(右ストレート→パウンド) Bellator 88
【Bellator世界ミドル級王座決定戦】
2013年2月7日
アンソニー・ルイス 5分3R終了 判定3-0 League S-70: Russian Championship Finals 2012年8月11日
ミノワマン 1R 2:20 TKO(ボディパウンド) Super Fight League 2 2012年4月7日
ジュリオ・パウリーノ 5分3R終了 判定3-0 FEFoMP: Battle of Empires 2011年12月17日
ヴィトー・ヴィアナ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 57
【ミドル級トーナメント 決勝】
2011年11月12日
ブライアン・ロジャース 2R 2:30 TKO(膝蹴り) Bellator 54
【ミドル級トーナメント 準決勝】
2011年10月15日
ゼルグ・"弁慶"・ガレシック 1R 1:55 ギロチンチョーク Bellator 50
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2011年9月17日
マルコス・アントニオ・サンタナ 1R 1:29 TKO(パンチ) League S-70: Russia vs. Brazil 2011年8月6日
ブレット・クーパー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 44 2011年6月14日
ニック・ワグナー 1R 3:13 KO(パンチ) Fight Festival 30 2011年3月12日
× ヘクター・ロンバード 5分5R終了 判定0-3 Bellator 34
【Bellator世界ミドル級タイトルマッチ】
2010年10月28日
ブライアン・ベイカー 1R 2:45 TKO(パウンド) Bellator 23
【ミドル級トーナメント 決勝】
2010年6月24日
ジャレッド・ヘス 3R 0:23 TKO(膝の負傷) Bellator 20
【ミドル級トーナメント 準決勝】
2010年5月27日
マット・メジャー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 16
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2010年4月29日
ショーン・サーモン 1R 0:40 KO(ボディへの膝蹴り) Fight Festival 27 2010年3月13日
ジョン・フランソワ・レノグ 2R 1:43 KO(バックハンドブロー) Saturn & RusFighters: Battle of Gladiators 2010年2月13日
マクシム・ネボリア 1R 1:15 リアネイキドチョーク Union of Veterans of Sport: Mayor's Cup 2009 2009年11月27日
× ヨルダン・ラデフ 1R 4:27 KO(パンチ) Fight Festival 26 2009年10月17日
パトリック・キンクル 5分3R終了 判定3-0 Hell Cage 4
【WKN MMA欧州75kg級タイトルマッチ】
2009年9月20日
ペトラス・マーケヴィシウス 5分3R終了 判定3-0 Union of Veterans of Sport: Russia vs. the World 2008年11月29日
ババ・マクダニエル 1R終了時 TKO(ボディへの跳び膝蹴り) ShoXC: Elite Challenger Series 2008年10月10日
グレゴリー・バベーヌ 1R 4:48 三角絞め BSCF: Siberian Challenge 2 2008年5月18日
ミッコ・スバント 1R KO(パンチ連打) fightFORCE: Russia vs. The World 2008年4月19日
ディエゴ・ヴィソツキー 1R 2:11 KO(ハイキック) BodogFight: USA vs. Russia 2007年11月30日
ララショフ・ザキール 2R 三角絞め BSCF: Siberian Challenge 1 2007年10月14日
スコット・ヘンツェ 1R 0:57 KO(バックハンドブロー) BodogFight: Vancouver 2007年8月24日
アンドレ・バルシュミター 1R 2:30 TKO Bratsk Combat Sport Festival 2007年2月24日
× ペレ 5分3R終了 判定0-3 WFC 2: Evolution 2006年9月30日
× ホナウド・ジャカレイ 1R 2:10 肩固め Jungle Fight 6 2006年4月29日
シャフカット・ウラコフ 三角絞め APF: World Pankration Championship 2006 2005年4月15日
ベスラン・イサエフ 3R 三角絞め APF: World Pankration Championship 2005
【決勝】
2005年12月18日
ミュラド・マゴメドフ TKO(タオル投入) APF: World Pankration Championship 2005
【準決勝】
2005年12月18日
ヴァシリー・ノビコフ TKO(タオル投入) APF: World Pankration Championship 2005
【1回戦】
2005年12月18日
× ペレ 5分3R終了 判定 Jungle Fight 5 2005年11月26日
セルゲイ・ナウモフ 2R 4:50 TKO M-1 MFC: Russia vs. France 2005年11月5日
セルゲイ・グービン KO(パンチ) IAFC: Pancration Siberian Open Cup 2005 2005年10月20日
ウバイドゥラ・チョポラエフ 5分2R終了 判定 M-1 MFC: New Blood 2005年10月1日
ヴァシリー・クリロフ 3R終了 判定 IAFC: Championship of Asia
【決勝】
2005年3月20日
ムサ・プリエフ 3R終了 判定 IAFC: Championship of Asia
【準決勝】
2005年3月20日
セルゲイ・アキニン 1R KO(膝蹴り) IAFC: Championship of Asia
【1回戦】
2005年3月20日
ヴェネル・ガリエフ 1R TKO(負傷) IAFC: Stage of Russia Cup
【決勝】
2004年12月20日
パベル・ヤロスラフテフ 1R TKO IAFC: Stage of Russia Cup
【準決勝】
2004年12月20日
ミュラド・マドメドフ 3R TKO IAFC: Stage of Russia Cup
【1回戦】
2004年12月20日
ジェイコブ・ブルボレンコ 2R TKO IAFC: Russian Pankration Championship
【決勝】
2004年6月25日
エヴゲニー・ザヴィアゾチニコフ 1R フロントチョーク IAFC: Russian Pankration Championship
【準決勝】
2004年6月25日
ヴァシリー・ブリノフ 2R TKO IAFC: Russian Pankration Championship
【1回戦】
2004年6月25日
ジェイフン・アリエフ 2R TKO IAFC: Stage of Russia Cup 4
【決勝】
2004年4月29日
マゴメド・スルタンアクメドフ 2R終了 判定 IAFC: Stage of Russia Cup 4
【1回戦】
2004年4月29日
× ヴェネル・ガリエフ 判定0-3 Cup Of Empire 2004
【決勝】
2004年3月18日
アブドゥル・アジズ・マラアイエフ 判定3-0 Cup Of Empire 2004
【1回戦】
2004年3月18日
× ベスラン・イサエフ 1R 腕ひしぎ十字固め IAFC: Pancration Asian Open Cup 2004
【決勝】
2004年3月4日
アントン・ヴェイスベッカー KO(パンチ) IAFC: Pancration Asian Open Cup 2004
【1回戦】
2004年3月4日
アレクサンダー・ヤコブレフ 2R TKO IAFC: Stage of Russia Cup 3
【決勝】
2004年2月19日
ズルフィナル・スルタンマゴメドフ 1R TKO(カット) IAFC: Stage of Russia Cup 3
【1回戦】
2004年2月19日

獲得タイトル[編集]

  • Stage of Russia Cup 3 優勝(2004年)
  • Stage of Russia Cup 4 優勝(2004年)
  • Russian Pankration Championship 優勝(2004年)
  • Stage of Russia Cup 優勝(2004年)
  • Championship of Asia 優勝(2005年)
  • World Pankration Championship 2005 優勝(2005年)
  • WKN MMA欧州75kg級王座(2009年)
  • Bellatorシーズン2 ミドル級トーナメント 優勝(2010年)
  • Bellatorシーズン5 ミドル級トーナメント 優勝(2011年)
  • 第2代Bellator世界ミドル級王座(2013年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ヘクター・ロンバード
第2代Bellator世界ミドル級王者

2013年2月7日 - 2014年9月26日

次王者
ブランドン・ホールジー