アフタヌーン四季賞CHRONICLE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アフタヌーン四季賞CHRONICLE 1987-2000』(あふたぬーん しきしょうくろにくる)は、1987年から2000年までのアフタヌーン四季賞受賞作家で、過去現在において活躍していた作家の受賞作品をまとめた作品集。掲載された作家の選考基準は不明である。

月刊アフタヌーン等で2005年の夏季に完全受注生産で販売された、価格6300円 (税別)。サイズは縦:42.0cm、横:14.7cm。

「春、夏、秋、冬」と4つの文庫本に分かれており、受賞時期の早い順に掲載されている(一冊500ページほど)。他に各作家への質問と四季賞の歴史をまとめたブックレット「Explanation Book」付属。未発表作品も多数あり。

なお、松本大洋冬目景は作品が掲載されていない代わりに、インタビューが掲載されている。当初の告知で掲載拒否していた王欣太のインタビューも掲載。

収録作品[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

[編集]

関連[編集]