アザペロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アザペロン
Azaperone.svg
Azaperone-3D-sticks.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
投与方法 IM
薬物動態データ
代謝 Hepatic
半減期 4 hours
識別
CAS番号
1649-18-9 ×
ATCvetコード QN01AX91 (WHO) QN05AD90 (WHO)
PubChem CID: 15443
ChemSpider 14695 チェック
UNII 19BV78AK7W チェック
KEGG D02620  チェック
ChEBI CHEBI:88301 チェック
ChEMBL CHEMBL340211 チェック
化学的データ
化学式 C19H22FN3O
分子量 327.396 g/mol
物理的データ
融点 90 - 95 °C (194 - 203 °F)

アザペロン(英:azaperone)とは神経遮断薬の1つ。ブチロフェノン誘導体の1つ。前頭葉辺縁系線条体視床下部などのドーパミン受容体に作用して、精神安定作用を発揮する。統合失調症うつ病の治療や麻酔前投与薬として使用される。副作用として錐体外路症状、体温低下。ブタでは低用量で精神安定作用を示し、中用量では鎮静作用を示す。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 伊藤勝昭ほか編集 『新獣医薬理学 第二版』 近代出版 2004年 ISBN 4874021018