モサプラミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モサプラミン
Mosapramine strucutre.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
法的規制
  • (Prescription only)
投与方法 経口
識別
CAS番号
89419-40-9
ATCコード N05AX10 (WHO)
PubChem CID: 4257
KEGG D08235
化学的データ
化学式 C28H35ClN4O
分子量 479.057 g/mol
テンプレートを表示

モサプラミン (mosapramine) は、イミノベンジル系定型抗精神病薬。無臭。統合失調症などの治療に用いられる。

日本では田辺三菱製薬から商品名クレミンで販売されている。

効能・効果[編集]

統合失調症

副作用[編集]

  • 倦怠感、脱力感、集中力低下、眠気など

禁忌・注意[編集]

  • パーキンソン病の者は投与できない
  • 眠気や注意力の低下が起こることがあるため、自動車の運転は控える
  • 肝障害のある者はよく注意する