ゾテピン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゾテピン
Zotepine structure.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
法的規制
  • Unscheduled, Rx Only. (not approved in the U.S.)
投与方法 Oral
識別
CAS番号
26615-21-4
ATCコード N05AX11 (WHO)
PubChem CID: 5736
DrugBank none
KEGG D01321
化学的データ
化学式 C18H18ClNOS
分子量 331.86

ゾテピン(Zotepine)は、非定型抗精神病薬の一種。セロトニン・ドパミン拮抗薬(SDA)。統合失調症の治療薬に使用される。日本では商品名ロドピンアステラス製薬より発売されている。

禁忌・注意[編集]

  • 昏睡状態の者、バルビツール酸誘導体の強い影響下にある者は中枢神経抑制作用を増強させることがあるため、投与できない。
  • テルフェナジンを投与中の者は、投与できない。
  • アドレナリンを服用中の者は、血圧降下を起こすことがあるため、併用できない。

効能・効果[編集]

統合失調症[1]

種類[編集]

ロドピン50㎎錠
  • 錠剤:25mg,50mg,100mg
  • 散:10%,50%[1]

出典[編集]

  1. ^ a b ゾテピン錠”. 2015年8月31日閲覧。

外部リンク[編集]

ゾテピン錠 添付文書