アイ・ニード・ユー (ビートルズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイ・ニード・ユー
ビートルズ楽曲
収録アルバム 4人はアイドル
リリース 1965年8月6日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1965年2月15 - 16日
ジャンル ロック
時間 228 (stereo version)
2分32秒 (monaural version)
レーベル パーロフォン
キャピトル
EMI
作詞者 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・マーティン
その他収録アルバム

ラヴ・ソングス
リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス

4人はアイドル 収録曲
A面
  1. ヘルプ!
  2. ザ・ナイト・ビフォア
  3. 悲しみはぶっとばせ
  4. アイ・ニード・ユー
  5. アナザー・ガール
  6. 恋のアドバイス
  7. 涙の乗車券
B面
  1. アクト・ナチュラリー
  2. イッツ・オンリー・ラヴ
  3. ユー・ライク・ミー・トゥ・マッチ
  4. テル・ミー・ホワット・ユー・シー
  5. 夢の人
  6. イエスタデイ
  7. ディジー・ミス・リジー
ラヴ・ソングス 収録曲
アイル・フォロー・ザ・サン
(2)
アイ・ニード・ユー
(3)
ガール
(4)
リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス 収録曲
悲しみはぶっとばせ
(13)
アイ・ニード・ユー
(14)
アナザー・ガール
(15)

アイ・ニード・ユー 」 ("I Need You")はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1965年8月6日に発売された5枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム4人はアイドル』のA面4曲目に収録された。ジョージ・ハリスンの作で、リード・ヴォーカルもジョージである。1965年公開の映画『ヘルプ!4人はアイドル』では、戦車に守られながらソールズベリー平野で本作をレコーディングするというシーンで演奏された(他に「ザ・ナイト・ビフォア」も同様のシーンで演奏された。)。

"I Need You"や"About You"などの歌詞が韻を踏んでいる。

ジョージが初めて、ヴァイオリン奏法を取り入れた曲でもある。ヴァイオリン奏法の特徴的な音はペダル型エフェクター(ヴォリューム・ペダル)で作り出している。ヴァイオリン奏法によって得られた音は「ミュージック・アンド・ミュージシャンズ」誌でハーモニカと間違われた。

収録盤[編集]