アイセル・テイムルザデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイセル・テイムルザデ
Aysel Teymurzadə
Aysel Teymurzadeh
AySel.jpg
モスクワ ユーロビジョン2009にて
基本情報
生誕 (1989-04-25) 1989年4月25日(30歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国バクー
ジャンル R&Bポップ
職業 歌手
活動期間 2007年 -

アイセル・メヘンメド・クズ・テイムルザデアゼルバイジャン語:Aysel Məhəmməd qızı Teymurzadə / Aysel Teymurzadeh1989年4月25日 - )は、アゼルバイジャンR&B歌手。2009年、アイセルの楽曲「Always」はユーロビジョン・ソング・コンテストİTVによるアゼルバイジャン国内選考に選ばれ、モスクワで行われるユーロビジョン・ソング・コンテスト2009アゼルバイジャン代表に選ばれた[1]。アイセルは女性歌手として初のアゼルバイジャン代表となった。大会には、「Always」を制作したアーラシュとともに参加し、3位入賞を果たした。

アイセルはバクーにて、ジャーナリストと大学教授の間の3人姉妹の末子として生まれた。アイセルは19世紀アゼリ人のジャーナリスト・ハサン・ベイ・ザルバディHasan bey Zardabi)の子孫である[2]。アイセル・テイムルザデはバクーのIntellect Lyceumを卒業し、2005年から2006年までテキサス高等学校(Texas High School)に留学した。2005年、アイセルはアゼルバイジャンの音楽コンテスト、イェニ・ウルドゥズ4(Yeni Ulduz 4)に参加した。テイムルザデはアゼルバイジャン言語大学Azerbaijan University of Languages)にて国際関係論を学んでいる[3]

脚注[編集]