サビナ・ババイェヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サビナ・ババイェヴァ
Səbinə Babayeva
Sabina Babayeva
Sabina Babayeva.jpg
基本情報
出生名 サビナ・ババイェヴァ
生誕 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦アゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国 バクー
(1979-12-02) 1979年12月2日(37歳)
出身地 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
職業 歌手
活動期間 1999年 -

サビナ・エルダル・クズ・ババイェヴァSəbinə Eldar qızı Babayeva / Sabina Eldar qızı Babayeva1979年12月2日 - )は、アゼルバイジャンの歌手である。2012年5月にアゼルバイジャンバクーにて開催されるユーロビジョン・ソング・コンテスト2012アゼルバイジャン代表に選出された[1]

アサフ・ゼイナルリ(Asaf Zeynalli)音楽学校の声楽科を卒業し、1999年より歌手として活動する。2003年のテレビ番組シリーズ『バヤズ・ハヤトBəyaz həyat)』の主題歌「Roya kimi」などで知られる[2]ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011のアゼルバイジャン国内選考では3位となった[3]

脚注[編集]

  1. ^ Sabina Babayeva wins Azerbaijan's ticket to Baku | News | Eurovision Song Contest - Baku 2012
  2. ^ (アゼルバイジャン語) Sabina Babayeva - Roya Kimi. Markaz Information Agency. 13 February 2012.
  3. ^ (アゼルバイジャン語) Azerbaijan's Eurovision Representative Known. Lent.az. 13 February 2012.