わかさライナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

わかさライナーは、大阪府大阪市福井県嶺南地方を結ぶ高速バスである。2003年(平成15年)9月より運行。

これによって、1993年(平成5年)4月福井 - 大阪線(初代)(大阪側の終点はなんば高速バスターミナル)が廃止されて以来約10年5ヶ月ぶりに福井県と大阪エリアとを結ぶ高速バスが復活した。なお、大阪 - 福井間はのちに復活したが、大阪側の共同運行相手は阪急バスである。

福井県嶺南地方から大阪市内へ1本で向かうことが出来る唯一の交通機関であったが、近年は減便が続いており、運行開始当初は1日に渡って6往復が運行されていたが、2013年(平成25年)には朝晩2往復にまで減少した。

運行会社[編集]

  • 福井鉄道
    • 担当営業所:福井営業所(小浜車庫) ※大阪側の予約・発券・運行支援などは 近鉄バス が行っている。

停車停留所[編集]

三角印の向きが進行方向を示す。丸印は終着。
黒塗り―乗車のみ可能
白抜き―降車のみ可能
矢印―通過
※印―福鉄便のみ停車
停留所 なんば行 あべの橋行(廃止) なんば発 あべの橋発(廃止) 所在地
道の駅若狭おばま 福井県小浜市
小浜駅 福井県小浜市
若狭本郷駅 福井県大飯郡おおい町
道の駅シーサイド高浜 福井県大飯郡高浜町
若狭和田駅 福井県大飯郡高浜町
きのこの森 ▼※ △※ 福井県大飯郡おおい町
大阪国際空港 大阪府豊中市
大阪駅前(地下鉄東梅田駅) 大阪市北区
近鉄なんば駅西口(OCATビル) 大阪市浪速区
あべの橋バスステーション(JR天王寺駅) 大阪市阿倍野区

歴史[編集]

  • 2003年(平成15年)9月14日 - 近鉄なんば駅西口(OCAT)と小浜駅前間で運行開始。(1日6往復)
  • 2004年(平成16年)7月20日 - 大阪あべの橋、若狭フィッシャーマンズワーフ乗り入れ開始
  • 2008年(平成20年)1月10日 - 大阪国際空港(伊丹空港)乗り入れ開始
  • 2008年(平成20年)7月10日 - 大阪あべの橋バスステーション(JR天王寺駅)乗り入れ廃止
  • 2008年(平成20年)11月1日 - 運賃改定、片道300円値上げ
  • 2011年(平成23年)4月23日 - 福鉄担当便のみ、「きのこの森」バス停を設定しこの日から乗降を開始。
  • 2013年(平成25年)11月1日 - 1日4往復に減便
  • 2016年(平成28年)6月16日 - 共同運行会社の 近鉄バス が運行から撤退し、福井鉄道の単独運行となり、1日2往復に減便。

運行本数[編集]

  • 2往復4本
    • 現在は全て、福井鉄道が運行を担当している。

運行経路[編集]

あべの橋―OCAT―梅田―阪神高速1号環状線阪神高速11号池田線―(中国池田インターチェンジ)―中国自動車道―(吉川ジャンクション)―舞鶴若狭自動車道西紀サービスエリア(休憩)―舞鶴若狭自動車道―大飯高浜インターチェンジ国道27号―若狭和田駅前―シーサイド高浜―若狭本郷駅前―小浜駅前―道の駅若狭おばま

備考[編集]

  • 座席は全席指定。乗車には予約が必要。発売は乗車日の1ヶ月前から。(但し、発車前に空席がある場合に限り予約せずに乗車できる。)
  • 4列シート車で運行

関連項目[編集]