大湯みほ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みほから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
大湯 みほ
本名 大湯 美穂(おおゆ みほ)
生年月日 (1981-03-20) 1981年3月20日(38歳)
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市
言語 日本語
コンビ名 チェリー☆パイ(2007年4月9日 - 2009年12月25日)
アップルパイン(2010年3月 - 2015年3月)
相方 かっすん(チェリー☆パイ)
森下まい(アップルパイン)
事務所 コネクト
他の活動 ぬか漬けソムリエの元祖であるが、最近は、ぬか漬けマイスター・ぬか漬け芸人等と称されている。
公式サイト オフィシャルサイト

大湯みほ(おおゆ みほ 1981年3月20日 - )は、日本タレントお笑いタレント、元アイドル、 ぬか漬けの専門家。

宮城県仙台市出身。以前の所属事務所はアミューズプレステージ、その後ホリプロに移籍。2009年に解散した女性お笑いコンビチェリー☆パイの一員で、元相方はかっすん。チェリー☆パイ解散後もホリプロに所属し、2010年3月に、もりまい(森下まい)とアップルパインを結成(2015年3月解散)。同年3月20日付でブログをスタートさせた。ぬか漬けタレントぬか漬けマイスターとして、日本全国ワークショップや講演会・食育イベント他、ぬか漬けイベントを主催したりもしている。

現在コネクトに所属。

人物[編集]

  • 身長163cm、体重48kg、スリーサイズはB82cm、W61cm、H85cm。
  • 趣味はアルバイトシフトを上手く組むこと、節約(節約料理など)。特技はトランペットと、1年間声が出なくなった経験から学んで得たという手話漬物作り。漬物は貧乏生活が元で生まれた節約術として、2011年に亡くなった祖母から糠床を受け継ぐ形で本格的に糠漬けに凝るようになり、ぬか漬けマイスターとしての活動を開始[1][2]、これをまとめた糠漬けレシピ本『アップルパイン・みほのカラダいきいき!におわないぬか漬けレシピ』を2014年5月30日に発売した[3]。以後「ぬか漬けタレント」としても活動している。
  • 中学生の頃、体育の授業でドッジボールをしていたところボールに当たり、乳首が皮一枚残して取れ、その晩風呂に入ったとき、乳首が取れたということがあり、後に取れた乳首の後から新しい乳首が生えてきたと語っている[4]。その形は前方後円墳みたいだという[5]
  • ステージ上では、客席の方をにらみ付けるように目に力を入れる演技をすることが多い。
  • 今までで恥ずかしかった仕事は、全裸の絵の描かれたボディスーツを着せられたこと。
  • 学生時代はかなりモテていた。特に高校時代は隣街の男子校から男が群がる始末で登校時には彼女が毎日待つバス停に彼女のファンが殺到していた。「バス停のあの子」とのニックネームまで付けられていたほど[6][7]
  • グラビアアイドルの相澤仁美とプライベートでも仲が良い[8]。相澤はアップルパイン時代の相方のもりまいとも友人であり、アップルパイン結成のきっかけの一つとなった。
  • 先輩のクワバタオハラ小原正子の店(女芸人バー)でも働いていたことがある[9]

略歴[編集]

コンビ「チェリー☆パイ」時代の大湯みほ(2009年、右。左はかっすん)
  • 家族は5人で、県営住宅育ち。中学生の時に両親が離婚[10]
  • 高校卒業後19歳の時から約1年間、地元・仙台市日本生命保険で、ニッセイレディとして飛び込み営業などの仕事をしていたことがあり、JRNECなどが相手の担当だった。しかし一方で「スターになりたい」「100万円貯めたら上京する」という元々からの夢があり、早く100万円を貯めるためにニッセイレディの仕事の後に焼き鳥屋のアルバイトもしていたという[6]
  • 上京後はアイドルとして活動、CMなどに出演。アイドル時代に“大湯美穂”(または大湯みほ)の名前で『本能のハイキック!』(フジテレビ)、『秋葉な連中』(テレビ東京)『衛星中立放送パンドレッタプラス』(MONDO21)にレギュラー出演。その他、東京秋葉原でコスプレアイドルのようなことをしていたこともある[6]
  • しかし体を壊して一度帰郷、2004年に23歳で再び上京。「年齢的に無理」と言われながらも営業時代を思い出しながら通い続けた結果、「一年だけなら」ということで前事務所のアミューズプレステージに所属することが出来た[6]
  • スターを夢見て上京後すぐ「タレントには輝きが必要だ」「君はダイヤに選ばれたんだ、これを買えばスターになれる」と言われて300万円のダイヤモンドを購入し、そのローン返済に苦しんでいた。しかしみほはだまされたとは思ってないという。そのため東京での一人暮らしは貧乏で、家賃を一年間滞納したほどだった[11]。貧乏タレントとして『銭形金太郎』に出演した時には、このようなエピソードを明かしたことがある。
  • お笑いに転向したきっかけは、お笑い芸人と共演した時に笑いを取る楽しさを知り、その道を極めてみようと思ったことからという[12]2006年にオーディションを経てホリプロに入った。
  • チェリー☆パイ結成までの約1年間はピン芸人として『ホリプロお笑いジェンヌライブ』などのライブに出演、ボンデージ姿での女王様コントや、一人アーティスティックスイミング、「シャンソン大湯」のキャラクターなどの芸を披露していたことがある。また一時期、同じホリプロ所属の安達しほり(当時は「安達女史」、現「ザ・アンモナイト」メンバー)とコンビを組んでいたこともあった。また、チェリー☆パイ結成の際に水着でネタをすることについて「なんで26歳(2007年当時)で水着なんだ」と思ってこれを一度は拒否したことがある[2]
  • 2009年12月23日、チェリー☆パイ公式ブログにて相方だったかっすんが「家庭の事情、そして一身上の都合」により芸能界を引退、チェリー☆パイを解散することを表明した。
  • 2010年からソロ活動の後、もりまい(森下まい)と「アップルパイン」を結成、同年3月30日の「ホリプロお笑いジェンヌライブ」(東京都渋谷区笹塚ファクトリー)にて、アップルパインとして初舞台[13]。アップルパインは2015年3月末をもって解散[14]
  • ホリプロのお笑いライブ『ホリプロライブNEO』などでは、チェリー☆パイ解散後からアップルパインを結成までの間は「大湯みほ」の名前で出演、婦警キャラの「まんだよしこ」、「妖怪女・イザベラ」(『妖怪人間ベム』の音楽を使ったネタ)など色々なキャラクターに扮しての一人コントなどを演じていた[13]

単独出演[編集]

テレビ[編集]

(上記、いずれもアイドル時代の出演)

映画[編集]

  • 檻 女囚麗華 復讐(2006年)
  • 檻 Prison Girl(2006年)
  • コンナオトナノオンナノコ(2007年)- チェリー☆パイ結成後の出演

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 異色の女芸人みほ 「パイパイ!」で売れてもバイト転々(4/4)”. 日刊ゲンダイ (2014年6月22日). 2014年6月23日閲覧。
  2. ^ a b FLASH(光文社)2018年8月21日・8月28日合併号「15人と感動の再会! 憧れの巨乳セクシー美女 今だから話せる内緒話」(p.105)
  3. ^ アップルパインみほ、ぬか漬けライフ綴ったレシピ本発売”. お笑いナタリー (2014年5月30日). 2014年6月23日閲覧。
  4. ^ ついてますよ。”. アップルパインみほオフィシャルブログ (2010年8月12日). 2014年6月23日閲覧。
  5. ^ 女芸人 中学2年生で乳首失うが、その後復活”. アメーバニュース(ライブドアニュース) (2010年8月13日). 2014年6月23日閲覧。
  6. ^ a b c d 光文社FLASH』2007年12月4日号より
  7. ^ 19さい♡”. ぬか漬けタレント大湯みほの「ぬかるみ日記」 (2016年7月7日). 2017年2月22日閲覧。
  8. ^ 相澤仁美twitter 2016年8月15日(2017年2月22日閲覧)
  9. ^ 異色の女芸人みほ 「パイパイ!」で売れてもバイト転々(3/4)”. 日刊ゲンダイ (2014年6月22日). 2014年6月23日閲覧。
  10. ^ 異色の女芸人みほ 「パイパイ!」で売れてもバイト転々(1/4)”. 日刊ゲンダイ (2014年6月22日). 2014年6月23日閲覧。
  11. ^ 異色の女芸人みほ 「パイパイ!」で売れてもバイト転々(2/4)”. 日刊ゲンダイ (2014年6月22日). 2014年6月23日閲覧。
  12. ^ 光文社『FLASH』2007年11月27日号より
  13. ^ a b お笑いTV LIFE Vol.8(Gakken 2010年4月)p.107
  14. ^ 『 ご報告 』”. みほオフィシャルブログ『みほ様とお呼びっ!!』 (2015年3月31日). 2017年2月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]