ぱど

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ぱど
Pado Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 4833
2001年3月22日上場
本社所在地 141-0021
東京都千代田区紀尾井町3-23
設立 1987年(昭和62年)8月20日
業種 サービス業
法人番号 2020001028342
事業内容 フリーペーパーの発行
代表者 小澤 康二(代表取締役社長
資本金 10億2,653万5千円
2018年3月31日現在)
発行済株式総数 1,900万3,115株
(2018年3月31日現在)
売上高 連結:71億9,885万7千円
単独:63億6,887万3千円
(2018年3月期)
営業利益 連結:2億3,433万8千円
単独:1億6,310万6千円
(2018年3月期)
純利益 連結:1億9,234万8千円
単独:1億5,515万2千円
(2018年3月期)
純資産 連結:12億7,200万5千円
単独:11億6,355万1千円
(2018年3月31日現在)
総資産 連結:35億7,029万9千円
単独:32億8,552万7千円
(2018年3月31日現在)
従業員数 連結:367名 単独:298名
(2018年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 RIZAPグループ(株) 71.11%
(有)日本デザイン研究所 7.22%
倉橋 泰 6.00%
(2018年3月31日現在)
主要子会社 (株)ぱどデザイン工場 100%
(株)ぱどラボ 90.3%
(株)リビングプロシード
関係する人物 中村史朗
外部リンク http://www.pado.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ぱどPADO Corporation)は、「情報を通じて人と人 人と街をつなぎ 人も街も元気にする」をスローガンにしている、2017年に30周年を迎えた、エリアやターゲットの異なる情報誌を複数発行・配布している企業。フリーマガジンの草分け的な存在。

概要[編集]

同社と同名の情報誌「ぱど」は全国175エリア9,114,100部発行(2017年10月現在)。「独自の配布網で細分化した地域密着メディア」を謳っている。「ぱど」の名称は「Personal Advertisement(=個人広告)」に由来している。

2002年フリーマガジン発行部数世界一でギネスブック認定(現在は日本国外のフリーペーパーがギネス記録更新)。現在も日本一の発行部数である。

2014年:スマートフォンアプリ「ぱどにゃんこ check」のサービス開始

2015年:首都圏直営エリアにてAB版(通称ぱどサイズ)からタブロイド版化

2017年:地域情報誌を主軸とする人材派遣事業を開始

沿革[編集]

  • 1987年(昭和62年) - 荏原製作所、凸版印刷他の出資により株式会社ぱど設立、ぱど横浜版創刊(300,000部)
  • 1989年(昭和64年/平成元年) - 大阪ガス(現在は株式会社エルネットに契約を継承)とフランチャイズ契約を締結
  • 1992年(平成4年) - MBO(マネジメント・バイアウト)により荏原製作所から独立
  • 1993年(平成5年) - 株式の消却を実施(資本金90百万円)
  • 1994年(平成6年) - ぱど倶楽部発足、株式会社セントラルファイナンスと提携し、会員向けにクレジット機能付国際カードを発行
  • 1996年(平成8年) - わかさや美術印刷株式会社(現・株式会社ウイルコ)との共同出資により、横浜市中区に株式会社ぱどデザイン工場(資本金10百万円)(現・連結子会社)を設立(当社出資割合50%)、東京(渋谷)営業所を開設
  • 1997年(平成9年) - 株式会社フィールズとフランチャイズ契約を締結「東京オフィス版」を創刊
  • 1998年(平成10年) - 発行部数500万部を達成「横浜オフィス版」を創刊
  • 2000年(平成12年) - 秋葉原(現・北千住)営業所及び町田営業所を開設、わかさや情報印刷株式会社(現・株式会社ウイルコ)より株式を買取り、株式会社ぱどデザイン工場を完全子会社化、デジタルぱど「横浜・川崎版」をオープン、「千葉臨海版」を創刊、デジタルぱど「東京版」をオープン、「埼玉版」を創刊
  • 2001年(平成13年) - ナスダック・ジャパン(現・東証JASDAQ)へ上場
  • 2002年(平成14年) - ギネスブック 発行部数世界一認定
  • 2017年(平成29年) - 第三者割当増資によりRIZAPグループ株式会社連結子会社となる
  • 2018年(平成30年) - 本社を東京都千代田区に移転

家庭配布版 発行エリア一覧 [編集]

地域の生活導線や商圏、国勢調査のデータを元に割り出した世帯数から、その6割に配布できるよう約5~6万部を1エリアと設定。

独自の配布メッシュで各家庭にポスティングしている。

発行エリア エリア数 発行部数 創刊年月日 発行
東北圏 宮城 8 385,000 1985年1月 ㈱仙台ぱど
首都圏 神奈川地域 38 1,961,100 1987年10月 ㈱ぱど
千葉地域 1 40,000 1996年9月 ㈱ぱど
千葉 5 224,000 1996年9月 ソル・セールズプロモーション㈱
東京地域 43 2,058,000 1996年11月 ㈱ぱど
埼玉地域 21 1,104,000 2000年11月 ㈱ぱど
埼玉西 6 265,000 2001年7月 ㈱西埼玉ぱど
東海圏 浜松 1 170,000 1996年5月 ㈱ぱど
関西圏 奈良 4 160,000 1997年3月 ㈱デイー・アイ・エフ
京阪北 5 285,000 1989年7月 ㈱関西ぱど
北摂東 5 285,000 1993年7月 ㈱関西ぱど
北摂西 4 228,000 1995年8月 ㈱関西ぱど
大阪東 4 228,000 1995年11月 ㈱関西ぱど
京阪南 2 114,000 1998年6月 ㈱関西ぱど
南大阪 6 342,000 1992年3月 ニワダニネットワークシステム㈱
泉州 6 240,000 1996年2月 泉州広告㈱
阪神 4 228,000 1995年10月 ㈱関西ぱど
京都 2 200,000 2006年10月 ㈱京都ぱど
中国圏 岡山 1 163,000 1994年11月 ㈱ぱど
九州圏 福岡 9 434,000 2007年7月 ㈱九州ぱど
    175 9,114,100    

家庭配布以外のメディア[編集]

  • L’ala pado(ラーラぱど) 都心で働く女性に向けた情報誌 主にオフィスへ配布
  • ハマカラ 横浜・みなとみらい周辺で働く女性に向けた情報誌 主にオフィスへ配布
  • 大宮BUZZ CLIP 大宮・副都心で働く女性に向けた情報誌 主にオフィスへ配布
  • AFFLUENT 都内・横浜在住の豊かな世帯へDM・ポスティングする大人の情報誌
  • まみたん 主に保育園・幼稚園を介して配布する子育て応援情報誌
  • 吉祥寺ECCO! 吉祥寺に特化したエリア情報誌 主にラック設置・街頭配布
  • ご近所ドクターBOOK 安心・頼れる かかりつけ医をみつけようがコンセプトの情報誌
  • ぐらんぱど シニアに向けたエリア情報誌
  • We:la(ウイーラ) 浜松の女性に向けたエリア情報誌
  • Luccica(ルチカ) 仙台女子のためのライフスタイル情報誌

ほか

外部リンク[編集]