だから僕は音楽を辞めた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
だから僕は音楽を辞めた
ヨルシカスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル U&R records
プロデュース n-buna
チャート最高順位
ヨルシカ アルバム 年表
負け犬にアンコールはいらない
2018年
だから僕は音楽を辞めた
(2019年)
エルマ
2019年
ミュージックビデオ
「藍二乗」 - YouTube
「パレード」 - YouTube
「だから僕は音楽を辞めた」 - YouTube
テンプレートを表示
映像外部リンク
だから僕は音楽を辞めた (Album Trailer)

だから僕は音楽を辞めた』は、ヨルシカの1stフルアルバム2019年4月10日U&R recordsから発売。英訳タイトルは『Moonlight[1]

概要[編集]

コンポーザーn-bunaが描く物語を軸に楽曲を書き下ろしたコンセプトアルバム。音楽を辞めることになった青年“エイミー”がスウェーデンを旅しながら”エルマ”へ向けて作った設定の楽曲、全14曲を収録している。「n-bunaが描く物語と楽曲と、suisの透明感ある歌声と表現力で作り上げられた、ヨルシカとしての新たな作品」であるとされている[2]

また、初回生産限定盤に付属する”「エルマへ向けた手紙」再現BOX仕様”の被せ蓋付き木箱は、青年がエルマへ向けて書き溜めた手紙や歌詞、訪れた街の写真などを納めた、収録楽曲「藍二乗」のMVや、アルバムトレーラーにも登場する木箱を再現したものとなっていて、音楽を辞めるに至った青年の物語をリスナーが楽曲とともに体験できる[2]

2021年1月にリリースされるEP『創作』の発売を記念して、2020年12月22日2月28日までに、HMVで過去のアルバムを購入すると各アルバムの『ジャケット絵柄ステッカー(5cm×5cm)』が特典として付属した[3]

チャート成績[編集]

オリコンチャート2019年4月22日付の週間ランキングで最高5位を記録。 [4]

収録曲[編集]

CD
CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「8/31」(「ストックホルム ガムラスタン 玉石敷きに落ちる雑踏」インストゥルメンタル。)  
2.「藍二乗」  
3.「八月、某、月明かり」  
4.「詩書きとコーヒー」  
5.「7/13」(「ヴィスビー アルマダールを出て北に伸びる道 輪壁沿いの海岸線を臨む木陰のベンチから」インストゥルメンタル。)  
6.「踊ろうぜ」  
7.「六月は雨上がりの街を書く」  
8.「五月は花緑青の窓辺から」  
9.「夜紛い」  
10.「5/6」(「ルンド アルヘルゴナ教会 雨宿りの扉口」インストゥルメンタル。)  
11.「パレード」  
12.「エルマ」  
13.「4/10」(「関町 昨夏 暮れの街道 鈴虫の鳴く声」インストゥルメンタル。)  
14.「だから僕は音楽を辞めた」(今作の表題曲。音楽を辞めた物語の主人公エイミーの葛藤を歌った曲。)  
合計時間:

店舗特典[編集]

  • Amazon限定特典:オリジナル缶バッジ
    • 初回生産限定盤
    • 通常版
  • タワーレコード限定特典:オルゴール特典CD(3曲入り)
    • 初回生産限定盤
    • 通常版
タワーレコード特典 収録曲
全3曲
  1. 藍二乗 オルゴールver.
  2. 夜紛い オルゴールver.
  3. だから僕は音楽を辞めた オルゴールver.
ヴィレッジヴァンガード特典 収録曲
全3曲
  1. 1.八月、某、月明かり オルゴールver.
  2. パレード オルゴールver.
  3. エルマ オルゴールver.
  • アニメイト限定特典:A4サイズクリアファイル
    • 初回生産限定盤
    • 通常版
  • 楽天ブックス限定特典:オリジナルステッカー
    • 初回生産限定盤

脚注[編集]

[脚注の使い方]