Pidgin

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pidgin
Pidgin.svg
Pidgin Debian Lenny.png
Debian上で動作するPidgin
開発元 Sean Egan
最新版 2.10.9 / 2014年02月2日(6か月前) (2014-02-02
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 インスタントメッセンジャー
ライセンス GPL
公式サイト pidgin.im
テンプレートを表示

Pidginは、インスタントメッセンジャーの一つ。WindowsとLinuxに対応している。複数のプロトコルを扱えるマルチプロトコルクライアントである。旧称Gaim

Pidginの元祖であるGTK+ AOL Instant MessengerはAOL Instant Messengerのクローンとして開発されたが、Pidginの現在の対応プロトコルは数多く、AOL以外にもMSN MessengerICQYahoo! Messenger日本版にも対応)、IRCXMPP等をサポートする。

現状では日本語周りにかなりの改善がなされており、通常使用するには問題ないレベルに達してはいるが、若干の不具合が残されており、この不具合を解消するパッチが有志により製作されている。このパッチを適用したWindowsバイナリも有志により作成されている。

特徴[編集]

コンタクトリスト、タブを利用したインスタント・メッセージング、状態(オンラインオフラインなど、加えてメッセージなど)の変更などに対応している。また、Libpurpleというライブラリを利用しており、さまざまなIMプロトコルに対応している。

対応プロトコル[編集]

プラグイン[編集]

Pidginはプラグインを利用して機能を拡張することができる。

改名[編集]

元々このプロジェクトは当初GTK+ AOL Instant Messengerと言う名称だったが、これにAOLが反発し、Gaimと言う名称に変更。AOLもそれを受け入れ、しばらくは何事もなかった。

しかしながらGaimが2.0.0のベータ版を出す頃になり、再びAOLが、Gaimの名称にAIMが入っていたことに抗議(GAIM、ということ)。さらにAOLはGaimの開発者を訴えると脅しをかけてきたため、プロジェクトは2007年4月、GaimをPidginと言う名称に変更することにより、AOLと和解した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]