Perforce

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Perforce は、商用のプロプライエタリバージョン管理システムである。Christopher Seiwald が1995年に創設した Perforce Software, Inc. が開発した。

概要[編集]

Perforce はクライアントサーバモデルに基づき、サーバがソースファイル群のバージョンを1つ以上の depots で管理する。サーバは LinuxUNIXMac OS XWindows といったオペレーティングシステムで動作する。

2006年12月現在、Perforce Software によれば、4500以上の企業や組織のシステムがあり25万人以上の開発者が Perforce を使っており、顧客としては、AMDシンビアンが含まれる[1]。Perforce はテレビゲーム業界でもよく使われている[2]

クライアントのインタフェースは、グラフィカルなものとコマンド行とがあり、各種オペレーティングシステムで動作する。また、各種統合開発環境(Eclipse、Visual Studio、Codewright など)やサードパーティのアプリケーションへのプラグインもある[3]

システムのその他の機能として、ファイル更新をユーザーに通知する機能、分岐や統合、データベースのチェックポイント、バグ管理システムとの連携などがある。

長所[編集]

  • 高速である。特に sync 操作が高速。バージョン管理されたファイルのためのRCSバックエンドはストレージシステムの速度に制限される[要出典]
  • 分岐と統合は CVSSubversion よりも柔軟だが、システム構成の異なる GitBitKeeper ほどではない。
  • インストールやサーバの運用が単純。

短所[編集]

  • データは暗号化されない。サードパーティ製品(SSH tunnel や VPN)を使えば暗号化可能。
  • 高価である。ユーザー毎のライセンスとなっている[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]