GJ 1214

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GJ 1214
GJ1214b (Artist’s impression).jpg

GJ 1214の想像図
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 へびつかい座
赤経 17h 15m 18.94s
赤緯 +04° 57′ 49.7″
視等級 (V) 14.67[1]
特徴
スペクトル分類 M4.5[1]
アストロメトリー
固有運動 (μ) 赤経: 585 ミリ秒/
赤緯: -752 ミリ秒/
距離 42.38 光年
(13 パーセク)
詳細
質量 0.157 M
半径 0.211 R
光度 0.00334 L
表面温度 ~3000[2] K
他の名称
LHS 3275, GJ 1214, NLTT 44431

USNO 256, GEN# +9.80139021,
LSPM J1715+0457, UBV M 53793,
[RHG95] 2724, G 139-21,
2MASS J17151894+0457496,

USNO-B1.0 0949-00280047.[1]
参照データベース
SIMBAD data
NStED data
ARICNS data
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data

GJ1214グリーゼ・ヤーライス1214)はへびつかい座地球からおよそ40光年の位置に存在するスペクトルM4.5の暗い14.7等星である[1]。この恒星の表面温度は2700度と推定[2]されているが、これは太陽の1/5の温度で[2]光度は太陽の0.3%しかない[2]

惑星系[編集]

2009年12月の中ごろに太陽系外惑星であるGJ 1214b軌道上に発見されたと発表された[3]

2009年12月17日にハーバード・スミソニアンの天文学者らはGJ1214bの3/4がで、1/4が岩石で構成されており地球に似通っていると主張した。また大気が存在する証拠があることをにおわせた。ハーバード・スミソニアンセンターによるとこの惑星は現在発見されているどの系外惑星よりも地球に似ている可能性があるという[4]

GJ 1214の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b 0.0179 ± 0.0027[3] MJ 0.014 1.5803925±0.0000117 <0.27

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d LHS 3275 -- High proper-motion Star”. SIMBAD. Centre de Données astronomiques de Strasbourg. 2009年12月16日閲覧。
  2. ^ a b c d David A. Aguilar (2009年12月16日). “Astronomers Find Super-Earth Using Amateur, Off-the-Shelf Technology”. Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics. 2009年12月16日閲覧。
  3. ^ a b Charbonneau et al. (2009). A super-Earth transiting a nearby low-mass star. Bibcode 2009arXiv0912.3229C. http://arxiv.org/abs/0912.3229. 
  4. ^ T G Daily. “Water World so near by”. 2009年12月18日閲覧。

座標: 星図 17h 15m 18.94s, +4º 57' 49.7''