Cトレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Cトレイン
CTrainCrow.JPG
基礎情報
所在地 カナダの旗カナダアルバータ州カルガリー市
種別 LRT
路線数 2
駅数 45
日乗客数 309,900人(2014年
運営
開業日 1981年5月25日
運営者 カルガリー・トランジット
列車全長 3連結
仕様
路線総延長 56.2km
軌間 1435mm
テンプレートを表示

Cトレイン(英:C-Train)はカナダアルバータ州カルガリーにあるライトレール鉄道路線に与えられた名称で、カルガリー・トランジット(Calgary Transit)のもとで運営されている。

Cトレイン路線図
網掛け区間はダウンタウンの無料区間
Cトレインの新型車輌

概要[編集]

1981年に開通。総延長56.2km、45駅が運行中である。大きく二つのルートに分かれ、201と202と名づけられており、ダウンタウンでは共通となる。車社会の北米にあっても、Cトレインの利用客数は非常に多い。2012年に開通したWestbrook駅付近は地下鉄となる。北米のLRT路線としては2012年に週に285,000人の乗客数を数え、メキシコのモンテレイLRTに次いで多く、LRT路線の成功例として取り上げられることが多い。

料金[編集]

一回券は$3カナダドル。セブンスアベニュー(7th Avenue)沿いのダウンタウン区間(ルート201・202の乗り入れ区間の8th St. SW駅~City Hall駅、ルート202のDowntown West – Kerby駅)は無料である。

Cトレインの旧型車輌

路線と駅[編集]

2路線あり、セブンスアベニュー(7th Avenue)沿いのダウンタウン区間はルート201と202の併用区間である。

Crowfoot駅

ルート201[編集]

  • Tuscany駅
  • Crowfoot駅
  • Dalhousie駅
  • Brentwood駅
  • University駅
  • Banff Trail駅
  • Lions Park駅
  • SAIT/ACAD/Jubilee駅
  • Sunnyside駅
  • 8th St. SW駅・・・ルート202との併用駅、無料区間
  • 6th/7th St. SW駅・・・ルート202との併用駅、無料区間
  • 3rd/4th St. SW駅・・・ルート202との併用駅、無料区間
  • 1st St. SW/Centre St.駅・・・ルート202との併用駅、無料区間
  • City Hall駅・・・ルート202との併用駅、無料区間
  • Victoria Park/Stampede駅
  • Erlton/Stampede駅
  • 39th Avenue駅
  • Chinook駅
  • Heritage駅
  • Southland駅
  • Anderson駅
  • Canyon Meadows駅
  • Fish Creek–Lacombe駅
  • Shawnessy駅
  • Somerset–Bridlewood駅

ルート202[編集]

  • 69th St. SW駅
  • Sirocco駅
  • 45th St. SW駅
  • Westbrook駅・・・地下駅
  • Shaganappi Point駅
  • Sunalta駅
  • Downtown West – Kerby駅・・・無料区間
  • 8th St. SW駅・・・ルート201との併用駅、無料区間
  • 6th/7th St. SW駅・・・ルート201との併用駅、無料区間
  • 3rd/4th St. SW駅・・・ルート201との併用駅、無料区間
  • 1st St. SW/Centre St.駅・・・ルート201との併用駅、無料区間
  • City Hall駅・・・ルート201との併用駅、無料区間
  • Bridgeland/Memorial駅
  • Zoo駅
  • Barlow/Max Bell駅
  • Franklin駅
  • Marlborough駅
  • Rundle駅
  • Whitehorn駅
  • McKnight–Westwinds駅
  • Martindale駅
  • Saddletowne駅

外部リンク[編集]