Bitstream Vera

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Bitstream Vera
VeraSansSpecimen.svg
書体 セリフサンセリフモノスペース
開発者 Jim Lyles
発表メーカー ビットストリーム
リリース日 2003年4月16日(バージョン1.10)

Bitstream Vera (ビットストリーム ヴェラ)は自由なライセンスに基づく書体である。ビットストリーム社のJim Lylesによってデザインされた。TrueType形式で配布されているが、LaTeXユーザー向けにPostScript Type 1フォントに変換したものがBeraの名称で配布されている[1]

Veraはセリフサンセリフモノスペースで構成されている。以下に示す:

BitstreamVera.svg

Veraは約物やいくつかのダイアクリティカルマークを含むラテン文字をカバーするにとどまるが、ライセンスがいくつかの制約付きで二次的著作物の作成と頒布を許容しており、DejaVuフォントプロジェクトが字体とスタイルをさらに加えて拡張している。

ある調査によると、GNU/Linuxシステムにおいては80%以上のインストールベースがあるため、DejaVuフォントはデフォルトのサンセリフフォントの役割を得ている。しかしながらWindowsおよびMacintoshではDejaVuは事実上無名の存在である。それに対して、Bitstream Veraはそれぞれ25%と20%、そしてUNIXでは79%のインストールベースがある[2]

Bitstream Veraフォントはまた、FontOOoウィザードでのダウンロードによってOpenOffice.orgユーザーも利用可能である。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rosenau, M; Schmidt, W. (2004年9月30日). “"Bera" font pack for LaTeX”. 2009年4月29日閲覧。
  2. ^ Font-family sampler” (2009年3月9日). 2012年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]